フードランドがアラモアナセンターに再出店を計画、2016年中にオープン予定

[最終更新日:2015年07月21日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

オアフ島を拠点にハワイ各地に展開するスーパーマーケットのフードランド(Foodland)が、アラモアナセンターへの出店を計画している。

フードランドは長年、アラモアナセンターに店舗を構えていたが、2014年12月に惜しまれつつ閉店しており、ハワイ最大級のショッピングセンターへ再出店することになる。

新店舗は現在アラモアナセンターで工事が進められている西側エヴァウイング、ノードストロームの新店舗1階、ストリートレベルの駐車場に面する場所になる予定だ。

店内には人気カフェのコーヒービーン&ティーリーフやアール・フィールド・ワイン・カンパニー、ファーマシーなども併設する。

フードランドは1948年に創業したハワイの老舗スーパーマーケットで、オアフ島のみならず、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島にも店舗がある。

またグループで小規模店舗のサックンセーブ(Sack N Save)やフードランド・ファームズ(Foodland Farms)の展開、コーヒービーン&ティーリーフ(The Coffee Bean & Tea Leaf)のフランチャイズ経営も行っている。

関連ニュース:Foodland announces plans to return to Ala Moana Center – Hawaii News Now – KGMB and KHNL

タグ: , | 2015年7月21日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ