エルヴィス・プレスリーの銅像がホノルルに登場

[最終更新日:2007年07月30日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ハワイとは縁の深いエルビス・プレスリーの銅像が2007年7月26日、ホノルルのニール・ブレイズデル・センター(Neal Blaisdell Center)前で公開された。

ニール・ブレイズデル・センターは史上初の衛生中継コンサートが開催されたエルビスにとってもテレビ業界にとっても記念すべき場所。この銅像はエルビス没後30周年を記念して、MTVネットワークのテレビ局 TV Land が寄贈したもの。

「ロックンロールの帝王」と呼ばれ、亡くなった後も、ロックンロールの世界に多大な影響を及ぼしてきたエルビス。さっそくファンが銅像に訪れ、レイをかけたり、記念撮影を楽しんでいる。

参考記事:Elvis Presley statue unveiled in Hawaii – Yahoo! News

タグ: , , | 2007年7月30日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ