ハワイ州保健局長、事前検査プログラムと観光業再開の数ヶ月延期を提言

[最終更新日:2020年08月08日]

8/19追記:ハワイ州、旅行の事前検査プログラム開始を10月1日に再延期

ホノルル空港
ホノルル空港

ハワイ州保健局のDr.アンダーソン局長は8月7日、現地メディア KITV のインタビューで旅行者受け入れ再開についてコメントした。

州が計画している旅行の事前検査プログラムや観光業再開を少なくとも数ヶ月は延期するべきと提言。

当初は8月1日に開始予定で、現在は9月1日開始に延期されている陰性証明による旅行者受け入れについて、さらに延期したい考えを示した。

アンダーソン局長はハワイ州の新型コロナウイルス感染症対応において重要な立場で、州知事の記者会見にも度々同席している。局長の考えは州知事の判断にも大きな影響を与えるとみられる。

ハワイ州の新規陽性者数は7月下旬から急増しており、8月に入ると1日あたりの陽性判定件数が200人を超えている。

ほとんどが最大都市ホノルルが所在するオアフ島に集中しており、入院者数も増加していることから副知事は月末までに医療体制が逼迫する可能性にも言及。アンダーソン局長もすでに約半数の人工呼吸器が使用されている現状を懸念している。

8月6日には州知事が、ハワイ州内の国内線で離島に到着する場合にも14日間の隔離義務を再実施することを発表。離島への感染拡大抑制に動いている。

またオアフ島では公立学校の開始を延期。当面の間はオンラインでの遠隔授業で対応することが決まっている。

8月1日開始予定だった旅行の事前検査プログラムが延期された背景には、学校開始を予定どおり進めたかった意向も理由のひとつとされていたが、感染拡大を抑制できず授業開始にも影響が出る結果となった。

ハワイ州では州外からの到着者に14日間の隔離を義務付けているが、本土からの旅行者や州に戻る住民の隔離違反が後を絶たない状況が続いている。

関連記事:Health Director: Transpacific travel “Needs to be put off for at least a couple of months”

タグ: , , | 2020年8月8日

9/10更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ