デルタ航空、関空閉鎖に伴う臨時便を延長、中部=ホノルルを9/13まで

[最終更新日:2018年09月10日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に伴う運航計画はこちらをご覧ください
2020/8/24追記:デルタ航空、羽田=ハワイ・ホノルル線を12月下旬から週4便で再開予定

【追記】2018年9月19日(水)まで臨時便が延長されてます
【9/14追記】9/19ホノルル発・関西行き、9/20関西発を運航予定
【9/17追記】デルタ航空は9/19ホノルル発、9/20関西発から通常運航の予定

デルタ航空

台風21号の影響で関西国際空港が閉鎖されていることに伴い、デルタ航空(DL)では中部=ホノルル線で臨時便を運航しているが、当初は9月11日までだった予定を13日まで延長する。

9月6日から11日までの関空-ホノルル間の航空券の持っている場合は、自動的に同日の名古屋発もしくはホノルル発の臨時便に予約が移行されているとしていた。

デルタ航空では、関西国際空港での運航が再開されるまでは、中部空港発着の臨時便運航を計画している。

詳細や手続きについては、予約の旅行会社またはデルタ航空予約センター(0570-077733)で受け付けている。

2018年9月8日(土)~13日(木)出発

便名 出発時刻 到着時刻
DL9878 中部 20:05 ホノルル 08:56
DL9877 ホノルル 14:11 中部 18:05*翌日

※関西国際空港の状況により、 臨時便の運航スケジュールは変更される可能性があります

タグ: , , , | 2018年9月10日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ