デルタ航空、羽田=ハワイ・ホノルル線を12月下旬から週4便で再開予定

[最終更新日:2020年08月24日]

11/6追記:デルタ航空、羽田=ホノルル線を3月27日発まで販売取り止め

デルタ航空のB767-300ER
デルタのB767-300ER

スカイチームに加盟するデルタ航空(DL)は、日本=ハワイ間の国際線について2020年12月中旬の出発分までの販売を取りやめている。

現在は羽田=ホノルル線、中部=ホノルル線、関西=ホノルル線に就航しているが、3月下旬頃から全便運休中。羽田発着は3月29日予定だった新規開設が延期されている。

8月21日発表の運航計画では、12月に羽田=ホノルル線を4往復で再開予定としており、公式ウェブサイトでは羽田発の2020年12月20日(日)以降で空席を出している(ホノルル発は12月19日から)。12月20日から3月27日までは週4便、夏季スケジュールの3月28日以降は毎日運航となる見込み。

中部・関西発着については2021年の出発分まで長期的に空席を出していない状況で、運休を継続するとみられる。

デルタ航空では早くから夏季スケジュール末の10月24日出発まで販売を取りやめていたが、新型コロナウイルス感染症の影響が続いており、運休期間の大幅な延長を随時検討している。

またデルタでは機内での乗客数を制限するため、中央席のブロックを2021年1月まで延長することを発表している。

2020年8月24日現在、日本発着路線では羽田=アトランタ線を週3便、羽田=デトロイト線を週4便、羽田=ロサンゼルス線を週3便、羽田=シアトル線を週4便で運航。東京の発着空港は、2020年夏季ダイヤより成田から羽田に全面移管している。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日
DL180 羽田 21:00 ホノルル 08:44 火木土日
DL181 ホノルル 13:08 羽田 18:00 月水金土

※フライトスケジュールは時期・曜日により異なる場合があります。
※運航開始時期は変更になる場合があります。最新の予約受け付け状況をデルタ航空ウェブサイトでご確認ください。

公式ページ:デルタ航空、2020年冬期と2021年夏期のスケジュールを発表

タグ: , , , , | 2020年8月24日

twitterこの記事をツイートする

10/20更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

ページの先頭へ