デルタ航空、福岡=ホノルル線を2018年5月23日~9月3日は毎日運航

米航空大手のデルタ航空(DL)は、2018年夏季繁忙期の2018年5月23日~9月3日に、福岡=ホノルル線を毎日運航する。

同路線は九州から唯一のハワイ直行便で、現在は月・水・木・土・日曜日出発の週5便で運航しているが、需要が高まる一部期間ではデイリー運航している。

運航機材はボーイング767-300ER型機(B763)で、ビジネスクラス「デルタ・ワン」25席、 エコノミーよりも広い足元スペースと角度が深いリクライニングを採用した「デルタ・コンフォートプラス」29席、 エコノミークラスの「メインキャビン」171席の計225席。

ビジネスクラス「デルタ・ワン」では、 完全に水平になるフルフラットベッドシートを採用。 全席が通路に直接アクセスできる1-2-1で、1人または2人での搭乗でも利用しやすい座席配列となっている。

機内食は和食・洋食から選べるコース料理で、本格的なワインやリキュール類を用意。3月1日からは和食コースに、ミシュラン二つ星を獲得した和食店「一汁二菜うえの」の上野法男シェフが考案・監修するメニューを導入した。3月から5月にかけては春メニューを提供する。

寝具では、ウェスティンホテルがプロデュースするヘブンリーブランドのマクラなどを用意するほか、アメニティキではキールズのスキンケアセット入りTUMIケースを提供している。

エコノミークラス「メインキャビン」では、スリープキットと機内用スリッパを用意。機内食では、スターバックスコーヒーや各種アルコール類に加えて、日本酒も無料となっている。またホノルル発ではベン&ジェリーズのアイスクリームも提供する。

2018年3月現在、デルタ航空では福岡=ホノルル線のほか、成田=ホノルル線、中部=ホノルル線、関西=ホノルル線を運航している。

中部=ホノルル線についても、2018年5月22日から9月2日まで毎日運航する計画で、夏季繁忙期の需要に応える。

便名 出発時刻 到着時刻 飛行時間 機材
DL598 福岡 18:55 ホノルル 08:14 8時間19分 B767-300ER
DL599 ホノルル 12:21 福岡 17:10 *翌日 9時間49分 B767-300ER

※フライトスケジュールは出発日により異なります。搭乗予定日の時刻をデルタ航空ウェブサイトでご確認ください

タグ: , | 2018年3月2日

» ページの先頭へ