デルタ航空、羽田=ホノルル線を3月27日発まで販売取り止め

[最終更新日:2020年11月06日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

9/14追記:デルタ航空、羽田=ホノルル線の販売中止、2022年3月下旬頃出発分まで

デルタ航空のB767-300ER
デルタのB767-300ER

デルタ航空(DL)は、羽田=ホノルル線の航空券販売を冬期スケジュール末の2021年3月27日(土)出発まで取り止めている。

同路線は2020年3月下旬の夏期スケジュールより、成田から全面移行するかたちで新規開設する予定だったものの、新型コロナウイルス感染症の影響により延期となっている。

デルタでは羽田=ホノルル線を、12月19日から週4往復で予定していたが、現在は予約可能なスケジュールが3月27日まで閉じられている。一部の旅行会社でもデルタ利用のハワイ旅行ツアーは、同期間でオンライン予約受け付けを終了している。

また同じスカイチームに加盟する大韓航空(KE)は、成田=ホノルル線を12月31日まで運休。1月以降も予約は受け付けていない。同路線はデルタ航空がコードシェアしている。

2021年3月28日(日)以降の2021年夏期スケジュールはこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 機材
DL180 羽田 21:55 ホノルル 10:40 B767-300
DL181 ホノルル 16:18 羽田 20:00 (翌日) B767-300

※予約済みの場合は、メール通知または予約番号などにて公式ウェブサイトや公式アプリでご確認ください

ニュースリリース:デルタ航空、2020年冬期と2021年夏期のスケジュールを発表(11/11追記)

タグ: , , | 2020年11月6日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ