デルタ航空、2020年3月7日から中部・関西=ホノルル線を減便、新型コロナウイルス影響で

[最終更新日:2020年03月05日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

9/14追記:デルタ航空、羽田=ホノルル線の販売中止、2022年3月下旬頃出発分まで

【追記】最新の記事がありあます / デルタ航空、日本=ハワイ路線をゴールデンウィーク前まで運休

デルタ航空のB767-300ER
デルタ航空のB767-300ER

デルタ航空(DL)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による需要低下に伴い、2020年3月7日から4月30日まで中部=ホノルル線、関西=ホノルル線を減便する。

ホノルル発は2020年3月7日(土)から、名古屋(中部)発と大阪(関西)発は3月8日(日)から減便となる。

中部=ホノルル線は週5便から週3便へ、関西=ホノルル線は毎日運航から週3便へと減便となり、座席供給数はほぼ半減することになる。

予約済みの航空券については、デルタ航空の公式ウェブサイトから「旅程」メニューに進むと、変更や払い戻し、その他の方法といったオプションを確認することができる。同社では新型コロナウイルスの影響に伴い、予定の変更を希望する場合の手数料を免除している。

デルタ航空では、成田=ホノルル線も毎日1往復を運航しているが、現在のところ減便の予定は発表されていない。また2020年3月29日からの夏期スケジュールでは、デルタ航空が運航する成田発着の国際線はすべて羽田発着に変更される。

日本=北米路線の減便ではほかに、成田=ポートランド線を週5便(3月29日からまた運航予定)から週3便、成田=アトランタ線を毎日運航から週5便に、羽田=ミネアポリス線を毎日運航から週5便に、中部=デトロイト線を週5便から週3便に、中部=ホノルル線を週5便から週3便、関西=シアトル線を毎日運航から運休にする。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日(変更後)
DL612 中部 21:30 ホノルル 09:46 月火金
DL611 ホノルル 14:33 中部 19:30 水土日
便名 出発時刻 到着時刻 曜日(変更後)
DL278 関西 20:45 ホノルル 09:19 水木日
DL277 ホノルル 11:31 関西 16:55 月火金

※運航曜日は異なる場合があります。搭乗予定日をデルタ航空ウェブサイトでご確認ください。

ニュースリリース:新型コロナウイルス(COVID-19)の影響に伴う一時的減便について

» 【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス情報まとめ、臨時休業や営業時間短縮リスト

タグ: , , | 2020年3月5日

twitterこの記事をツイートする