【5/10最新】ハワイの新型コロナ情報・ワクチンパスポート・渡航規制

[最終更新日:2022年05月10日]

このページでは、新型コロナウイルス感染症に関連するハワイのニュースをまとめています。掲載内容は随時更新しています。過去のニュースは、新型コロナ情報アーカイブに移動しています。

重要

航空会社の運航状況

ツアー再開

日本→アメリカ

米国入国に必要な検査は、2021年12月6日より出発前1日以内に短縮されました。日本を出発する前日または当日に検査を受診して、陰性結果を取得する必要があります。結果書類は空港で航空会社に提示します。

ワクチン接種完了義務化(2021年11月8日から)

FDA(米食品医薬品局)が承認するワクチン、またはWHOが緊急使用リストに追加しているワクチンを接種後、2週間経過が条件(2回目の接種翌日を1日目として15日目以降)。日本で接種されているファイザー、モデルナ、アストラゼネカは対象ワクチンとなっています。

CDCガイダンスに注意

CDC(米国疾病予防管理センター)は、アメリカへのフライトに搭乗するすべての人に、出発前1日間以内(※24時間以内ではなく、搭乗日の前日以降という意味)の陰性結果または回復したことが確認できる書類の提出を義務付けること勧告しています。提示できない場合、航空会社より搭乗を拒否される可能性があります。

日本→ハワイ

ハワイ州では、州外から到着するすべての人(州民含む)に、10日間の隔離義務を設けています。現在、米国入国の条件を満たしていれば、隔離義務はありません。

【2021年11月8日から変更】日本からハワイへの直行便を利用する場合、これまでの州独自の規制から米国の新規則に移行されました。
出発前1日以内に受けた検査の陰性結果+ワクチン接種完了(必要回数接種翌日を1日目として15日目以降)が条件となります(3回目接種は米国入国の条件ではありませんが、日本帰国時の待機期間に影響します)。
事前検査プログラムの利用や Safe Travels システムへのオンライン登録は不要になりました。
ただし、米国の他都市を経由してハワイに向かう場合は、ハワイでは国内線到着として扱われるため、検査や事前登録等の要件が異なります(※2022年3月25日をもって終了)。

以前(事前検査プログラム)現行(2021年11月8日から)
検査出発前72時間以内に州指定医療機関で受診、陰性結果で10日間隔離義務を免除出発前1日以内(3日以内)に米国入国の要件を満たす検査を受診 ※現在は1日以内の検査に短縮
ワクチン海外からは対象外必要回数の接種から2週間経過(接種翌日を1日目として15日目以降)
登録Safe Travels システムへの事前オンライン登録Safe Travels システムへの登録は不要
出発空港陰性結果書類を確認(州の隔離免除要件はプリクリアランス対象)航空会社が陰性結果書類とワクチン接種履歴(海外渡航向けワクチン接種証明書)を確認
到着空港スクリーニング、出発時にプリクリアランスを利用していない場合は書類等を確認なし(一部実施する場合あり)

米国・ハワイ→日本

2022年3月1日より水際対策が緩和されました。詳細は厚生労働省または外務省のウェブサイトでご確認ください。
厚生労働省:水際対策に係る新たな措置について

日本への入国/帰国

現地の検査サービス

事前検査プログラム

2021年11月8日以降、日本からハワイの直行便を利用する場合、事前検査プログラムの利用は必要ありません。出発前1日以内(前日または当日)の検査結果(米国入国の条件を満たす検査)と海外渡航用ワクチン接種証明書(接種から2週間経過が条件)を出発空港で提示します。

到着後検査

現在、ハワイ島のコナ空港やヒロ空港、マウイ島のカフルイ空港に到着時の検査は実施されていません。オアフ島(ホノルル空港)は、これまで到着時の検査を導入していません。

陽性判定数・陽性率

過去2週間平均

航空会社の減便・運休

日本=ハワイ間の航空会社を運航する航空会社では、需要減少や各国の入国規制に伴い、減便や一時運休を実施しています。

JAL(日本航空)

羽田・成田・中部・関西=ホノルル線、成田=ハワイ島コナ線に就航しています。現在は、羽田=ホノルル線のみ週2往復で運航。日本=ハワイ間では、ハワイアン航空とコードシェアしています、

ANA(全日空)

ANAでは成田=ホノルル線を毎日2便、羽田=ホノルル線を毎日1便で就航。同じスターアライアンスに加盟するユナイテッド航空と双方的にコードシェアやマイレージで提携しています。

ハワイアン航空

羽田・成田・関西・新千歳・福岡=ホノルル線、羽田=ハワイ島コナ線に就航。10月から成田=ホノルル線を毎週1往復で運航。JALと包括提携を結んでおり、日本=ハワイ路線で双方的にコードシェアするほか、マイルでも提携しています。ハワイ諸島内の国内線(インターアイランド)でも主要エアラインとなっています。

ZIPAIR(ジップエア)

JALグループのLCC、ZIPAIR(ジップエア)が2020年12月19日(土)に成田=ホノルル線を新規開設。

デルタ航空

羽田=ホノルル線、中部=ホノルル線、関西=ホノルル線に就航。2020年夏季ダイヤから東京の就航空港は、成田から羽田に全面移管しました。日本=ハワイ間では、同じスカイチームに加盟する大韓航空運航便にコードシェアしています。

ユナイテッド航空

成田=ホノルル線に毎日1便で就航。同じスターアライアンスに加盟するANAと双方的にコードシェアしています。

エアアジアX

クアラルンプール=関西=ホノルル線を毎日1便で就航。現在は2021年の出発まで長期的に販売中止。

大韓航空

ソウル=成田経由=ホノルル線を毎日1便で就航。デルタ航空がコードシェアしています。成田=ホノルル間は、長期的に運休しており再開は未定です。

旅行会社のツアー

ハワイ行きのパッケージツアーを催行する大手旅行会社のJTB、HIS、JALパック、ANAトラベラーズなどの販売・中止情報を更新しています。近畿日本ツーリストや日本旅行など、その他の旅行会社については、旅行会社のウェブページ等をご覧ください。

現地サービス

ビーチ

ハワイのビーチに関する規制では、島(市郡)により対応が異なります。州立のビーチパークはハワイ州DLNRの管轄、オアフ島はホノルル市郡、マウイ島はマウイ郡、ハワイ島はハワイ郡、カウアイ島はカウアイ郡の管轄です。

ホテル

現在は多くのホテルが営業を再開しています。公式ウェブサイトをご確認ください。

タグ: , , , , , , , | 2022年5月10日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ