カウアイ島カパアのアストン・カウアイがマリオット系のコートヤードに

カウアイ島東岸、カパアの海岸線に建つアストン・カウアイ・ビーチ・アット・マカイワが、マリオット系のコートヤードにブランドが変更になった。

これはホテルがアメリカ本土テキサス州を拠点とする会社に売却され、マネジメント会社が変更にったことによるもの。新しいホテル名はコートヤード・バイ・マリオット・カウアイ・アット・ココナッツ・ビーチ(Courtyard by Marriott Kauai at Coconut Beach)となる。

既にマリオットのウェブサイトでは新規オープンホテルとして、予約を受け付けているほか、エクスペディアなどの海外ホテル予約サイトでも名称の変更が行われているようだ。

カパアはカウアイ島の空の玄関口であるリフェ空港からも近く、アクセスの良い立地。カウアイ島のリゾートでは南部のポイプや北岸のプリンスビルの人気が高いが、カウアイ島のリピーターにはカパア周辺を選ぶ旅行者も少なくない。

カパアのアストン・ホテルもファンの多い老舗ホテルだったが、過去数回、ブランド名、ホテル名が変更になっている。

関連ページ: Two Texas firms buy Aston hotel on Kauai | Pacific Business News

タグ: , , , | 2010年10月27日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ