マリオットワイキキに電気自動車の充電スタンドが登場

[最終更新日:2011年09月18日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

日本でも徐々に普及が進んでいる100%電気自動車。ハワイでも日産リーフなどが販売されているが、今後は観光客の利用も見込んでワイキキのホテルにも充電スタンドの設置が進められている。

新たに設置されたのはカラカウア通り沿いのマリオットワイキキで、エアロバイロメント社(AeroVironment)が導入したもの。既にシェラトン・ワイキキにはベタープレイス社が充電スタンドを導入しており、ワイキキのホテルでは2箇所目となる。

エアロバイロメント社では今後、オハナ・ワイキキ・イーストエンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチウォーク、マウイ島のワイレア・ビーチ・マリオットへの導入も計画している。

関連記事:KPUA.net – KPUA Hawaii News – Waikiki gets electric vehicle charging stations

【追記】
エンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチウォークは、エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークに改称

2011年9月18日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ