アクア・ワイキキ・ビーチサイドがアストンにブランド変更

[最終更新日:2011年01月05日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ワイキキビーチの目の前に建つホテルとして人気がある、ワイキキ・ビーチサイド・ホテルの管理会社がアクアからアストンへと変更された。これによりホテル名もアクア・ワイキキ・ビーチサイド(Aqua Waikiki Beachside)からアストン・ワイキキ・ビーチサイド・ホテル(Aston Waikiki Beachside Hotel)へと変更となった。

既にアクアのウェブサイト(英語)からワイキキ・ビーチサイドの名前は削除されており、アストンのウェブサイトには掲載が始まっている。一部のホテル予約サイトではまだブランド名の変更が行われていないようなので、ホテルを予約する際には注意が必要となる。

ただしエクスペディアやホテルズドットコムなどで、以前のアクアブランドとして予約しても、アストン変更後のホテルに泊まることには何ら問題はないが、ホテルサービスや航空会社のマイレージ加算など一部サービスが異なる可能性はある。

ワイキキ・ビーチサイド・ホテルでは改装も計画しているが、現段階では詳細は発表されていない。リゾートクエスト、アクア、アストンと過去3年間で3度のブランド変更となっているだけに、改装後は安定したホテル運営が期待される。

関連記事:Aston reclaims management of Waikiki Beachside | Pacific Business News

タグ: , | 2011年1月5日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ