ANA、8月の成田=ホノルル線をA380型機で運航、昨年3月以来

[最終更新日:2021年06月01日]

ANAのA380型機
ANAのA380型機

ANA(全日空)は1日、新型コロナウイルスの影響に伴う国際線の路線・便数計画を一部変更した。

2021年8月の一部日程で運航を予定していた成田=ホノルル線は、運航機材をB787-9型機からA380型機「FLYING HONU(フライングホヌ)」に変更する。

ANAのハワイ路線では、羽田=ホノルル線を週2往復で継続しているが、日本発の8月9日・13日とホノルル発の8月10日・14日は、成田発着に変更することを発表していた。当初もA380の予定で販売されていたが、すぐにB787-9に変更されていた。

今回の変更通りにA380が投入されれば、日本=ハワイ間では約1年半ぶりに「FLYING HONU」が飛ぶことになる。これにより座席数は、B787-9の246席から520席に倍増するが、羽田発の8月16日とホノルル発の8月17日は運休となる。

2021年6月1日現在、日本からハワイへの渡航では、ハワイ州の「事前検査プログラム」を利用することで、到着後の10日間隔離義務が免除される。夏頃には州外からの到着について、米国他州でのワクチン接種完了でも「ワクチン・プログラム」の対象となる見込みが示されているが、日本など海外での接種が対象となるかは分かっていない。

ハワイから日本への帰国/入国では、ハワイで出発前72時間以内に検査を受ける必要があるほか、帰国日の翌日から起算して14日間は、陰性であってもホテルまたは自宅での待機が要請されている。また、帰国した空港からの移動に公共交通機関(電車、バス、タクシー、国内線の飛行機、旅客船など)を使用しないよう強く要請されている。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
NH184 (UA8010) 成田 20:10 ホノルル 08:45 8/9、8/13のみ運航
NH183 (UA8011) ホノルル 11:35 成田 14:50 (翌日) 8/10、8/14のみ運航

羽田=ホノルル線はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日
NH186 (UA7984) 羽田 21:55 ホノルル 10:30 月・金(8/9、8/13、8/16は運休)
NH185 (UA7985) ホノルル 14:10 羽田 17:25 (翌日) 火・土(8/10、8/14、8/17は運休)

公式ページ:新型コロナウイルスの影響に伴う国際線 路線・便数計画の一部変更について(追加分80)

タグ: , , | 2021年6月1日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ