ANA、ホノルル線の機内安全ビデオ・降機ビデオを一新、3匹の「HONU」が登場

[最終更新日:2019年05月22日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ANA(全日空)は、 2019年5月24日に成田=ホノルル線でA380型機 「FLYING HONU」が就航するのに合わせて、ホノルル線限定の機内安全ビデオと降機ビデオの上映を開始する。

機内安全ビデオ
©ANA

A380型機で運航する成田=ホノルル線では2019年5月24日から、B787-9型機で運航する便では2019年6月1日からの使用を予定している。

ANAでは、2018年秋に歌舞伎をテーマに機内安全ビデオに一新して話題となったが、ホノルル線では機内でもハワイの雰囲気が感じられるようにハワイ限定のビデオを制作。

機内安全ビデオ
©ANA

出発時に上映する機内安全ビデオでは、ハワイアンミュージックに合わせてエアバスA380型機の機体デザインである「HONU(ウミガメ)」のキャラクター3匹が登場。

ハワイの美しいビーチや雄大な森を舞台に、機内の安全に関する情報を提供するほか、客室乗務員からの案内やハワイらしいイラストを使用して、よりわかりやすく説明する。

機内安全ビデオ
©ANA

到着時の降機ビデオでも、再び「HONU」が登場。 ハワイの観光地をインスタグラム風に紹介する。またハワイでは神聖な生き物として大切にされているウミガメ保護に関する情報も取り込んでいる。

機内安全ビデオ
©ANA
機内安全ビデオ
©ANA

ANAでは2019年5月24日(金)に、成田=ホノルル線でA380型機を就航する予定で、火・金・日曜日に出発する成田発 NH184 便、ホノルル発 NH183 便をA380型機で運航する。

プレスリリース:ホノルル線限定で機内安全ビデオ・降機ビデオに「HONU」が登場します

タグ: , | 2019年5月22日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ