ANA(全日空)、成田-ホノルル線を1日2便に増便、2015年7月17日から

[最終更新日:2015年02月01日]

ANAの旅客機

ANA(全日空)は、2015年7月17日(金)から同社が運航する成田-ホノルル線を、1日1便から1日2便に増便することを発表した。

これは2015年度ANAグループ航空輸送事業計画において策定されたもので、ホノルル線をダブルデイリーとすることで、これまでの週7往復から週14往復へ倍増する計画だ。

ANAは同じスターアライアンスに加盟するユナイテッド航空の成田-ホノルル線でコードシェアしているほか、羽田-ホノルル線を毎日1便(週7往復)で運航しているが、ANAが運航するハワイ路線は成田と羽田でそれぞれ1日1便だけだった。ANAユーザーにとっては座席供給量が増えるだけでなく、往復それぞれで選択肢が増えることで利便性の向上が期待できる。

増便となるのは成田発のNH184便とホノルル発のNH183便で、これまでの便よりも早い出発時刻となっている。行きに成田発のNH184便に乗り、帰りはホノルル発の羽田行きに乗れば、ハワイでの滞在時間を長くすることもできる。またホノルル到着後、そのまま他の島へ乗り継ぐときにも早めにホノルルに到着するメリットがある。

2015年2月現在、成田-ホノルル線においては、JAL(日本航空)が1日3便で最多、次いでデルタ航空が1日2便、ユナイテッド航空、チャイナエアライン、大韓航空がそれぞれ1日1便を運航している。

2015年7月17日からの時刻表は下記の通り。

便名 成田発 ホノルル着 飛行時間 機材
NH184 20:35 09:10 7時間35分 B763
NH182 21:30 10:05 7時間35分 B763
便名 ホノルル発 成田着 飛行時間 機材
NH183 11:40 14:55 *翌日 8時間15分 B763
NH181 13:00 13:00 *翌日 8時間15分 B763

羽田-ホノルル線は下記の通り。

便名 羽田発 ホノルル着 飛行時間 機材
NH186 22:55 11:40 7時間45分 B763
便名 ホノルル発 羽田着 飛行時間 機材
NH185 18:50 22:15 *翌日 8時間25分 B763

※フライトスケジュールは変更になる場合があります。航空会社ウェブサイトでご確認ください。

参考:2015年度 ANAグループ航空輸送事業計画を策定|プレスリリース|企業情報|ANA

タグ: , , , | 2015年2月1日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ