ANAの成田=ホノルル線、2020年7月1日から全便をA380型機「FLYING HONU」で運航

ANAのA380型機
ANAのA380型機

ANA(全日空)は、2020年7月1日(水)からの成田=ホノルル線について、運航機材をA380型機「FLYING HONU」に統一する。

ANAでは成田=ホノルル線を毎日2便運航しており、2020年7月1日以降の同路線はすべての便がA380型機となる。これまでB777-300型機の運航便として販売した予約分は、2020年1月9日からA380型機に変更される。

2019年5月24日に就航したA380型機は、当初は週3往復での運航を開始。 2019年6月18日から2号機が就航し、2019年7月から週10往復での運航となっていた。

3号機は 2020年1月下旬に塗装が完了し、4月に受領する予定。7月の運航開始に向けて準備を進め、機材変更前の7月1日以前に運航を開始する可能性もあるという。

ANAのA380型機では、1号機から3号機まで異なるカラーのウミガメ(ホヌ)デザインを採用。既に就航している1号機は「空」をイメージしたANAブルー、2号機はハワイの「海」をイメージしたエメラルドグリーン。今後受領予定の3号機はハワイの「夕陽」をイメージしたサンセットオレンジとなる。

2020年1月現在、ANAでは成田=ホノルル線を毎日2便、羽田=ホノルル線を毎日1便で運航している。

2020年7月1日からの時刻表は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
NH184 成田 20:10 ホノルル 08:45 毎日 A380
NH183 ホノルル 11:30 成田 14:45 *翌日
便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
NH182 成田 21:30 ホノルル 10:05 毎日 A380
NH181 ホノルル 13:00 成田 16:15 *翌日

※発着スケジュールは時期・曜日により異なります。ご利用予定日をANAウェブサイトでご確認ください。

タグ: , , , | 2020年1月9日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ