ANAハローツアー、ワイキキにマハロラウンジを2016年4月1日オープン

[最終更新日:2016年01月22日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

ANAの旅客機

ANA(全日空)を利用した海外旅行ブランド「ANAハローツアー」は、ハワイに「マハロラウンジ」を新設することを発表した。

ラウンジでは現地スタッフがハワイ旅行中のサポートする。オプショナルツアーの手配やレストラン予約はもちろん、現地情報の提供も行う。

またラウンジ内ではWifiサービス、雨天時に便利な雨傘の無料貸し出しサービスも予定している。

場所はワイキキの中心部、カラカウア通り沿いにあるワイキキ・ショッピングプラザの2階で、ワイキキ滞在中に気軽に立ち寄ることができる立地だ。

ANAではハワイ路線の増便やサービス拡充を図っており、2015年7月17日から成田-ホノルル線を1日2便に増便したほか、オール2階建の大型機エアバスA380をホノルル線に導入するとも伝えられている。

旅行商品においてもANAハローツアーとANAダイナミックパッケージ「旅作」を合わせた2016年度方面別目標を、ハワイでは前年比171%に設定している。

既に年末年始コース含む2017年1月出発分までのパッケージツアーが設定されている。出発の180日前までに手配完了するとエコノミークラスで30,000円、ビジネスクラス50,000円が旅行代金から値引きされる早期割引もあるので、2016年のハワイ旅行を計画中ならぜひ検討してみたい。

参考:ANAセールス 2016年度上期商品発売~お客様の声にこだわり「安心の品質」を追求

タグ: , , | 2016年1月22日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ