ANAの国際線エコノミークラス、一部の予約クラス・座席位置で事前座席指定を有料化

ANA(全日空)は、 2019年5月29日の新規購入分から国際線エコノミークラスの一部運賃(予約クラス)で機内一部の座席指定を有料化する。2019年8月19日以降の搭乗分が対象となる。

対象路線はANAの国際線全路線で、成田=ホノルル線、羽田=ホノルル線も含まれる。

■対象運賃例(東京発ロサンゼルス行き公示運賃、2019年4月現在)

予約クラスANAウェブサイトで表示される運賃名有料事前座席指定 対象可否
YFull Flex Plus引き続き無料で指定可
BFlex Plus
M/UBasic Plus
QFlex
H/QValue
V/W/SValue対象座席を事前に指定する場合は有料
対象外の座席は引き続き無料で指定可
L/KSuper Value

これまでANAの事前座席指定では、運賃(予約クラス)に関わらず 無料で座席指定ができたが、 運賃(予約クラス)の価格帯に応じたサービスを提供するため、 一部の運賃(予約クラスV/W/S/L/K)を対象に、足元の広い非常口の座席や、機内前方通路側・窓側座席の一部の座席について、事前座席指定を有料化する。

引き続き、 対象となる運賃(予約クラス)以外での航空券購入、ダイヤモンドサービスメンバー・プラチナサービスメンバーの事前座席指定は無料のままとなる。

一部の運賃(予約クラス)で指定が有料の対象となる座席は、非常口に隣接する足元の広い座席、 一部の窓側・通路側の座席。 窓側・通路側でも機内後方では対象外となる場合がある。

対象座席例:ボーイング787-8型機(240席仕様)
対象座席例:ボーイング787-8型機(240席仕様)の場合
©ANA
路線・区間座席のタイプ料金額
(1旅客1区間片道当たり)
日本=欧州・北米(ハワイ除く)・オセアニア非常口に隣接する足元の広い座席5,500円
上記以外の対象座席(窓側・通路側共通)2,500円
対象外座席無料
日本=ハワイ・インド・インドネシア・タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア・ベトナム・フィリピン非常口に隣接する足元の広い座席5,000円
上記以外の対象座席(窓側・通路側共通)2,000円
対象外座席無料
日本=東アジア非常口に隣接する足元の広い座席4,500円
上記以外の対象座席(窓側・通路側共通)1,500円
対象外座席無料

※日本で購入した場合に適用される料金額

有料で指定後の座席変更は可能。 座席指定料の払い戻しは不可となるが、航空会社の都合により指定した座席のタイプが提供できなくなった場合は払い戻す。

ANAでは2019年4月現在、成田=ホノルル線を毎日2便、羽田=ホノルル線を毎日1便運航している。

プレスリリース: 国際線エコノミークラス 事前座席指定の一部有料化について|プレスリリース

タグ: | 2019年4月17日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ