ANA、2022年10月末からハワイ線増便、羽田デイリー化

[最終更新日:2022年09月08日]

9/28最新:ANA、2022年12月からハワイ増便、来春の増便計画も

ANAのA380型機
A380「フライングホヌ」

ANA(全日空)は6日、新型コロナウイルの影響に伴う国際線の路線・便数計画を一部更新した。

ハワイ路線では、冬季ダイヤが始まる2022年10月30日(日)から11月30日(水)まで、成田・羽田発着をいずれも増便する。12月1日以降については、9月下旬頃に発表する予定。

成田=ホノルル線は、現行の週2往復から週3往復に増便。水曜日出発を追加する。運航機材は、エアバスA380型機「FLYING HONU」。

羽田=ホノルル線は、現行の週5往復から毎日運航に増便。金・土曜日出発を追加する。運航機材はB787-9。

なお、燃油サーチャージの値上げが続いており、出発日に関わらず9月30日までに購入する場合、日本=ハワイ間は片道31,100円(往復62,200円)。10月1日~11月30日購入分は、日本=ハワイ間で片道36,700円(往復73,400円)が加算される。

成田=ホノルル線(2022年10月30日~11月30日)

便名 出発時刻 到着時刻 曜日
NH184 (UA8010) 成田 20:25 ホノルル 08:25 水金土
NH183 (UA8011) ホノルル 11:30 成田 15:45 (翌日) 水金土

羽田=ホノルル線(2022年10月30日~~11月30日)

便名 出発時刻 到着時刻 曜日
NH186 (UA7984) 羽田 22:15 ホノルル 10:15 毎日
NH185 (UA7985) ホノルル 14:10 羽田 17:25 (翌日) 毎日

※発着時刻は時期・曜日により異なります。出発日の時刻は航空会社ウェブサイト等でご確認ください。

プレスリリース:新型コロナウイルスの影響に伴う国際線 路線・便数計画の一部変更について(追加分117)

タグ: , , , | 2022年9月8日

twitterこの記事をツイートする