ANA、2013年2月発券分から燃油サーチャージ値下げ

ANAの飛行機

ANA(全日空)は、2013年2月1日から2013年3月31日購入分まで燃油サーチャージを値下げすることを決めた。

ANAが運航する成田・羽田-ホノルル線は、2013年1月31日購入分までの片道16,500円から片道15,000円へと値下げになる。往復の値下げ幅は3,000円で、既に同期間の値下げを発表しているJAL(日本航空)と同水準。

その他の行き先では、欧州・北米・中東・オセアニアが26,000円から23,500円に、インド・インドネシアが16,500円から15,000円に、タイ・シンガポール・ミャンマーが13,000円から11,500円に、ベトナム・サイパン・グアム・フィリピンが8,000円から7,000円に、いずれも1旅客1区間片道当たりの燃油代が値下げになる。

ANAでは成田空港、羽田空港から毎日1便、ホノルルへ直行便を運航しているほか、ユナイテッド航空が運航する成田-ホノルル線ではコードシェアしている。

なおANAの燃油代は発券日(購入日)を基準に適用される為、出発日に関わらず2013年1月31日の購入分までは値下げ前の片道16,500円が適用される。

便名 出発時刻 到着時刻 機種 曜日
NH1052 成田 21:30 ホノルル 09:30 B763 毎日
NH1051 ホノルル 10:55 成田 15:10 *翌日
便名 出発時刻 到着時刻 機種 曜日
NH1062 羽田 00:30 ホノルル 12:40 *前日 B763 毎日
NH1061 ホノルル 17:35 羽田 22:05 *翌日

※時刻表は2013年1月時点の内容を掲載していますが、出発日によって異なる場合があります。

タグ: , , | 2012年12月25日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ