ANA、ハワイ行きツアーを9月15日出発まで中止、欧米豪・グアムは9月末まで

[最終更新日:2020年07月29日]

8/8追記:ANA、ハワイ行きツアーを9月30日出発分まで催行中止
8/4追記:ANA(全日空)、ハワイ路線の全便運休を9月30日まで延長

ANAのA380型機
ANAのA380「フライングホヌ」

ANA(全日空)は7月29日、新型コロナウイルス感染症に伴う海外ツアー(航空券+宿泊「ダイナミックパッケージ」、海外パッケージツアー)の催行・販売について内容を更新した。

ハワイ、香港以外のアジアについては、2020年9月15日出発分まで催行を中止とし、新規販売も取りやめる。

香港は引き続き9月18日出発分まで催行中止。ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、グアム、中国は9月30日出発分まで催行中止とする。

添乗員同行ツアーは、全方面で9月30日出発分まで催行中止を延長する。

ANAでは8月末までのハワイ路線運休を決めているが、8月22日(土)にA380「フライングホヌ」のテスト飛行を利用したチャーターフライトを成田空港発着で予定している。

公式発表:新型コロナウイルス感染症の発生に伴う弊社ツアーの催行、および販売について【7月9日17時更新】

タグ: , , | 2020年7月29日

【8/8更新】2020年の秋・年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?日本からの海外旅行はいつ再開?

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ