ANA、羽田=ホノルル線を2020年4月5日から一時運休

[最終更新日:2020年03月17日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

【追記】ANA(全日空)、ハワイ路線を2020年3月24日から減便、4月5日から全便運休

羽田空港を離陸するANAのB787-8と富士山

ANA(全日空)は、羽田=ホノルル線を2020年3月29日からの夏期スケジュールで一時運休する。コロナウイルスの世界的な感染拡大による航空需要の変化を受けた対応。

今回発表された運休期間は、2020年3月29日(土)から4月29日(水)までとなっているが、羽田=ホノルル間は3月29日~4月4日を運航するとしており、実質的な運休は4月5日(日)からとなる。

2020年3月現在、ANAでは成田=ホノルル線を毎日2便、羽田=ホノルル線を毎日1便運航。

成田=ホノルル線は予定通り運航を継続する。成田発着では超大型機のA380「フライングホヌ」を投入しており、2020年6月からは成田=ホノルル線の全便をA380で運航する予定となっている。

羽田=ホノルル線は、東京の羽田空港とハワイ州オアフ島のダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル空港)を結ぶ直行便で、ANAでは2010年10月の羽田空港国際線ターミナル開業(現在の第3ターミナル)に合わせて新規開設した。

運休となる羽田=ホノルル線の時刻表は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 運休日 機材
NH186(UA7984) 羽田 21:55 ホノルル 10:15 4月5日から B787-9
NH185(UA7985) ホノルル 13:50 羽田 17:25

※発着スケジュールは時期・曜日により異なる場合があります
※括弧内はコードシェアするユナイテッド航空便名

» 【随時更新】ハワイの新型コロナウイルス情報まとめ、臨時休業や営業時間短縮リスト

タグ: , , , | 2020年3月17日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ