ANA、2021年7月以降のハワイパッケージツアー発売

[最終更新日:2021年03月25日]

ANAのA380型機
ANAのA380型機

ANA(全日空)は23日、2021年7月以降出発のハワイのパッケージツアー商品を発売した。

期間は、2021年7月1日(木)~2021年12月24日(金)出発まで。お得な早期予約の「早割120」を設定する。

これまでANAでは、ハワイ旅行の再開に向けて、滞在中の感染症対策など現地の受け入れ準備を進めている。ツアーにおいては、空港~ワイキキ間の送迎において参加グループごとに往復専用車を用意するほか、ワイキキの「マハロラウンジ」にて現地スタッフの日本語サポートも受けられる。

利用するANA国際線では、予約と同時に事前の座席指定が可能。出発120日前までに「早割120」で予約すると、対象ホテルやレストランで利用できるリゾートカードを用意する。

2021年3月現在、ANAのパッケージツアーは全方面を対象に、6月30日出発までの販売中止となっている。7月以降の催行可否については、4月下旬を目途に案内する見通し。

航空会社のANAでは、6月末まで羽田=ホノルル線を週2往復で運航。新型コロナウイルス感染症の影響に伴う7月以降の運航計画は未発表となっているが、A380型機「フライングホヌ」で運航する成田=ホノルル線の毎日2往復、B787-9型機で運航する羽田=ホノルル線の毎日1往復を販売している。

公式ページ:ANAトラベラーズで行く!ハワイ

※7月以降も渡航中止勧告や水際対策の継続等で、ツアー催行が中止となる場合があります。7月以降も一部便は運休となる場合があります。

タグ: , , | 2021年3月25日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ