ANA、2021年GWと5/23に計7回のフライングホヌ遊覧飛行

[最終更新日:2021年03月22日]

ANA(全日空)は、2021年4月下旬~5月上旬にかけてのゴールデンウィーク期間中と5月23日の計7回、成田発着のA380「FLYING HONU」チャーターフライトを実施する。

出発日は、2021年4月29日(木)、5月1日(土)、5月2日(日)、5月3日(月)、5月4日(火)、5月5日(水)、5月23日(日)。

いずれも約3時間半の遊覧飛行で、機内食付き。5月23日(日)の実施分は、就航2周年を記念したもので、特別な記念品や通常の2倍にあたる760マイルをプレゼントする。

プレエコエコノミー席 エコノミー席 お食事(イメージ)
プレエコエコノミー席 エコノミー席 お食事(イメージ) ©ANA

機内食は、ハワイ路線で提供している食事をアレンジして提供。ビール、ホットコーヒー、ソフトドリンクを用意するほか、ファーストとビジネスでは、ワインやシャンパンなどのアルコールも用意する。

使用機材は、5月1日(土)、5月3日(月)、5月5日(水)、5月23日(日)が、空をイメージしたANAブルーの1号機(JA381A)。4月29日(木)、5月2日(日)、5月4日(火)が、ハワイの海をイメージしたエメラルドグリーンの2号機(JA382A)を予定する。便名はこれまでと同じNH2030。

料金は、ファーストクラスが102000円、ビジネスクラスが窓側63000円と通路側58000円、プレミアムエコノミークラスが窓側44000円と通路側39000円、エコノミークラスが窓側39000円(翼の上37000円)と通路側34000円。窓側、通路側の指定はできない。

ビジネスクラス席 お食事(イメージ)
ビジネスクラス席 お食事(イメージ) ©ANA

申し込みは専用サイトで、3月22日(月)16時から受け付ける。4月29日~5月5日実施分は3月26日(金)10時まで、5月23日実施分は4月2日(金)10時まで。申し込み多数の場合は抽選となる。

ANAのエアバスA380-800型機は、2019年5月24日に成田=ホノルル線で就航。6月18日に2号機が就航してからは、新型コロナウイルス感染症の影響で運休するまで、2機体制で運航されていた。ハワイの夕陽をイメージしたサンセットオレンジの3号機(JA383A)は、受領が延期されており、フランスのトゥールーズで出発の日を待っている。

ANAのハワイ路線では、B787-9型機を使用して6月末まで羽田=ホノルル線を週2往復で運航する予定。

専用サイト:ANA 国内チャーターイベント特集 | 国内ツアー|ANA

ファーストクラス席 お食事 ドリンクラベル(イメージ)
ファーストクラス お食事(イメージ)©ANA

タグ: , , , | 2021年3月22日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ