ANAのフライングホヌ遊覧飛行、2021春休みに2回

[最終更新日:2021年02月05日]

ANAのA380型機
A380のモデルプレーン

ANA(全日空)は、2021年春休み期間にA380型機「ANA FLYING HONU」を使用するチャーターフライトを実施する。

3月20日(土)と29日(月)の2回を予定する遊覧飛行は、これまでと同様に成田空港で発着。両日とも約3時間半の遊覧時間が楽しめる。申し込みは専用サイトで2021年2月3日(水)13:00~2月17日(水)10:00に受け付ける。応募多数の場合は抽選。

使用機材は、20日がハワイの海をイメージした「エメラルドグリーン」の2号機(JA382A)、29日がハワイの空をイメージした「ANAブルー」の1号機(JA381A)を予定。

同日のスケジュールは、午前10時~11時30分頃に成田空港で各自集合、13時頃に出発して、17時頃に再び成田空港に戻ってくる。

ハワイアンミュージックで歓迎する今回のチャーターフライトでは、ホノルル線で提供している機内食や春を感じさせるデザート、ホノルル線限定のスペシャルドリンクを用意。ファースクラスとビジネスクラスでは、ビール、ワイン、シャンパンも用意する。

また、搭乗証明書や全クラス席共通の記念品、座席クラスごとのアメニティも用意。ANAマイレージクラブ会員には、チャーターフライト記念として380マイルを付与する。

料金は、ファーストクラス席が102,000円、ビジネスクラス席が窓側63,000円、通路側58,000円、プレミアムエコノミー席が窓側44,000円、通路側39,000円、エコノミークラス席が窓側39,000円、窓側(翼の上)37,000円、通路側34,000円。小人代金の設定はない。

A380「ANA FLYING HONU」を活用したチャーターフライトは、2020年8月に初めて実施。その後は、9月、10月、11月、12月に実施していた。

専用サイト:ANA FLYING HONUチャーターフライト | 国内ツアー|ANA

タグ: | 2021年2月5日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ