ANAのA380フライングホヌ遊覧飛行、11/15に成田発着で3時間

[最終更新日:2020年10月13日]

ANAのA380型機
ANAのA380型機

ANA(全日空)は、2020年11月15日(日)にA380型機「ANA FLYING HONU」チャーターフライトを実施する。

成田空港を発着するフライングホヌの遊覧飛行体験で、今回で3回目。初回は8月22日(土)2回目は9月20日(日)に実施した。

3回目となる11月15日(日)は、遊覧時間を前回までの約90分から約3時間に延長。当日は、成田空港に10:30~12:30頃集合、14:00頃に出発して、17:30頃に成田空港へ戻ってくる。

今回は飛行時間が長くなったこともあり、ホノルル線で提供しているバナナマフィンやキャラメルポップコーンの軽食も用意する。

申込期間は、2020年10月13日(火)13:00 ~ 10月16日(金)09:00。専用サイトからの申込みで抽選制。

8月と9月に実施したチャーターフライトには、販売数に対して約110倍を超える応募があったことに加えて、実施継続を望む声も多かった。ANAでは12月以降も、要望に応えながらチャーターフライトを継続して実施するという。

ANAの日本=ハワイ路線では、定期旅客便の一部を10月から月2往復で再開。10月は成田=ホノルル線で2往復、11月は羽田=ホノルル線で2往復を予定している。

旅行代金:
ファーストクラス席 68,000円
ビジネスクラス席 窓側:53,000円、通路側:48,000円
プレミアムエコノミー席 窓側:38,000円、通路側:33,000円
エコノミークラス席 窓側:33,000円、窓側(翼の上):31,000円、通路側:28,000円
※座席についての注意事項は専用サイトでご確認ください

専用サイト:ANA FLYING HONUチャーターフライト | 国内ツアー|ANA

2020年10月13日

twitterこの記事をツイートする

10/20更新:2020年の年末年始、2021年GWはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ再開?

ページの先頭へ