アラモアナセンターのフードランドが閉店、2014年12月13日に

[最終更新日:2014年11月12日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

アラモアナセンターのフードランド

ハワイ各地にスーパーマーケットを展開するフードランドが、2014年12月13日をもってアラモアナセンターの店舗を閉店する。

1959年にアラモアナセンターの開業と同時に出店した店舗で、約55年に渡って地元客のみならず旅行者の多いアラモアナセンターにあって、多くの人々に愛されてきた店舗だ。

元々は現在のフードコートにあったが、1986年に現在の場所へ移転した後、1995年と2007年に店舗の改装も行っていた。

閉店の理由についてフードランドでは、需要や規模が変化しているアラモアナセンターにおいて、現在の立地での運営のコストや難しさを挙げている。店舗従業員については他店舗へ配属する予定という。

フードランドは1948年にハワイで創業、2014年11月現在、オアフ島に16店舗、マウイ島に6店舗、ハワイ島に3店舗、カウアイ島に2店舗を営業している。また小規模店舗のサックンセーブ(Sack N Save)やガソリンスタンドも展開している。

関連記事:Foodland to close Ala Moana store – Hawaii News – Honolulu Star-Advertiser

タグ: , , , | 2014年11月12日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ