アラモアナセンター、2019年も独立記念日の花火ショー開催、

[最終更新日:2019年05月08日]

オアフ島ホノルルの「アラモアナセンター」は、2019年も独立記念日の7月4日(木)に隣接するアラモアナビーチパークで花火ショーを開催する。

花火

今年はアラモアナセンターが2019年8月13日に60周年を迎えるアニバーサリーイヤーで、 過去60年間の人気メロディーをフィーチャー。このハワイ最大規模の花火ショーは、地元のKSSK-FMラジオでも同時放送を予定している。

アラモアナセンターでは7月4日~7日の期間中、 祝日の週末は加盟店で20%のセービングパスを進呈するほか、「Freedom to Fly」の懸賞に参加すると米国、カナダ、カリブ海、メキシコ、および中央アメリカ方面へのユナイテッド航空航空券が当たるチャンスにも応募できる。

また7月4日~7日の期間中、施設内のエヴァウィングステージやセンターステージでは、 ハワイのトップパフォーマーによるライブエンターテイメントを開催。

各日、12時と14時からノードストローム側のエヴァウィングステージで、15時と16時と17時から中央のセンターステージでライブパフォーマンスが楽しめる。

7月4日(木)
12:00、14:00~ ライブエンターテイメント(エヴァウィングステージ)
15:00、16:00、17:00~ ライブエンターテイメント(センターステージ)
20:30~ 花火ショー(アラモアナビーチパーク)

7月5日(金)
12:00、14:00~ ライブエンターテイメント(エヴァウィングステージ)
15:00、16:00、17:00~ ライブエンターテイメント(センターステージ)

7月6日(土)
12:00、14:00~ ライブエンターテイメント(エヴァウィングステージ)
15:00、16:00、17:00~ ライブエンターテイメント(センターステージ)

7月7日(日)
12:00、14:00~ ライブエンターテイメント(エヴァウィングステージ)
15:00、16:00、17:00~ ライブエンターテイメント(センターステージ)

アラモアナセンターは、約160の飲食店を含む約350の店舗が集まるハワイ最大規模のアウトドア・ショッピングセンター。 ニーマン・マーカス、ノードストローム、メイシーズなどの百貨店や大型スーパーマーケットのターゲット、有名ラグジュアリーブランドや地元アーティストによる作品を扱うショップやギャラリーも出店している。

ワイキキからは旅行会社の観光路線バスやワイキキトロリー、路線バスでアクセスできるほか、徒歩でも移動できる距離に立地。

花火ショーが開催されるアラモアナビーチパークは、アラモアナセンターから道路を挟んだすぐ向かいにあり、地元住民に人気のビーチやランニングコースとして知られている。

タグ: , , , , | 2019年5月8日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ