モロカイ島で日本人を乗せた飛行機が墜落

1日の日曜日、モロカイ島で日本人4人を乗せた小型飛行機が墜落した。パイロット1人と乗客4人は病院に搬送されたが重傷と伝えられている。

墜落したのはレインボーコネクション・トラ・フライト・アドベンチャー・クラブのツアーで、パートナヴィアというエンジンを2機搭載した飛行機。

モロカイ島のプライベート滑走路を離陸した後に、島西岸に墜落したが、原因は分かっていない。

米連邦航空局(Federal Aviation Administration, FAA)は事故の原因を調査するとともに、トラ・フライト・アドベンチャー・クラブがチャーターの飛行機サービスを行う許可を取っていなかったとして、同時に調査を進めている。

タグ: , | 2006年5月3日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ