エアアジアX、関西=ホノルル線を8月31日出発まで販売取りやめ

[最終更新日:2020年07月06日]

※この記事は公開されてから半年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

8/5追記:エアアジアX、関西=ホノルル線の販売を長期的に取りやめ

エアアジアX
エアアジアX

マレーシアのクアラルンプールを拠点とするLCCのエアアジアX(D7)は、関西=ホノルル線の販売を2020年8月31日出発分まで取りやめている。

エアアジアXのホノルル線は、クアラルンプール=関西経由=ホノルルで運航しており、日本=ハワイ間では唯一のLCCであるほか、エアアジアグループでは唯一のアメリカ乗り入れ便。

同路線は新型コロナウイルス感染症の影響により3月下旬から減便しており現在は運休中。前回の反映分では7月31日出発分まで販売を取りやめていたが、現在は8月31日出発分まで新規予約が閉じられている。

日本時間7月6日現在、9月1日以降は予約が可能となっているが、日本の渡航中止勧告やハワイ州の14日間隔離義務が続く場合は、さらに運休期間が延長される可能性もある。

予約済みの航空券については、公式ページにて新型コロナウイルス感染症に伴う特別対応を案内している。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
D7 001 関西 23:25 ホノルル 12:25 毎日(運休)
D7 002 ホノルル 15:50 関西 20:25 *翌日

※発着スケジュールは時期・曜日により異なる場合があります

公式ページ:【2020年6月16日更新】新型コロナウイルス感染症に伴う特別対応について

タグ: , , , | 2020年7月6日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ