ワイキキ・ビーチではクラゲに注意

[最終更新日:2006年08月19日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

今年のハワイはクラゲの当たり年。既に各地でクラゲの発生が確認されており、注意が出されています。

18日午前10時までに、ワイキキで300匹以上ものクラゲを確認。ビーチには、海へ入らないようにとの注意書きの看板が立てられています。

クラゲの発生は長続きしないので、すぐに収まると見られています。

参考ページ:300 Jellyfish Sightings in Waikiki Influx

タグ: , , | 2006年8月19日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ