2016全米ビーチランキング、1位にハナウマ湾と3位にカパルアベイビーチ

ハナウマ湾のビーチ

毎年、全米のビーチランキングを発表しているDr.ビーチことステファン・レザーマン博士(フロリダ国際大学)が、2016年のトップ10ビーチを発表した。

ハワイからは1位にオアフ島のハナウマ湾自然保護区、3位にマウイ島のカパルア・ベイ・ビーチが選ばれた。

このランキングでは、水質や砂の状態、ビーチの環境、安全対策など50項目において総合的に評価されており、ハナウマ湾は過去にもランクインしたことがある。

2015年のランキングでは、1位にオアフ島のワイマナロ・ビーチ、4位にマウイ島のハモア・ビーチが選ばれている。

また過去にはオアフ島のカイルアビーチ、ラニカイ・ビーチ、マウイ島のフレミング・ビーチ、カアナパリ・ビーチ、ワイレア・ビーチ、ハワイ島のハプナ・ビーチ、カウナロア・ビーチ、カウアイ島のハナレイ・ベイ・ビーチ、ポイプ・ビーチ、ラナイ島のフロポエ・ビーチなどもランクインしたことがある。

2016年のトップ10ビーチは下記の通り。

1. Hanauma Bay Nature Preserve, Oahu, Hawaii
2. Siesta Beach, Sarasota, Florida
3. Kapalua Bay Beach, Maui, Hawaii
4. Ocracoke Lifeguarded Beach, Outer Banks of North Carolina
5. Coast Guard Beach, Cape Cod, Massachusetts
6. Grayton Beach State Park, Florida panhandle
7. Coronado Beach, San Diego, California
8. Coopers Beach, Southampton, New York
9. Caladesi Island State Park, Dunedin/Clearwater, Florida
10. Beachwalker Park, Kiawah Island, South Carolina

参考:2016 TOP 10 BEACHES – Dr. Beach

2016年5月27日

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ