2011年グラミー賞「ベスト・ハワイアン・ミュージック・アルバム」ノミネート作品が発表

[最終更新日:2010年12月03日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

アメリカ最大の音楽賞として日本でも毎年注目されるグラミー賞の2011年ノミネート作品が一同に発表された。グラミー賞にはハワイアンミュージックのカテゴリーもあり、アルバムを選出する賞として「ベスト・ハワイアン・ミュージック・アルバム」がある。

グラミーのハワイアン・ミュージック・アルバムでは、毎年のようにスラックキーギターのインストゥルメンタル・アルバムが受賞しており、今年もノミネート作品にはスラックキーギターのアルバムがノミネートされている。

以下、2011年のノミネート作品。

Best Hawaiian Music Album – Vocal or Instrumental

・Tia Carrere “Huana Ke Aloha”

ティア・カレルはホノルル出身の女優。ハリウッド映画やテレビシリーズに数多く出演している。アルバム「フアナ・ケ・アロハ」は2010年7月リリース作品。

・Amy Hanaiali‘i And Slack Key Masters Of Hawaii “Amy Hanaiali’i And Slack Key Masters Of Hawaii”

エイミー・ハナイアリイと有名スラック・キー奏者の共演アルバム。2010年9月リリース。シリル・パヒヌイ(Cyril Pahinui)、デニス・カマカヒ(Dennis Kamakahi)、ソニー・リム(Sonny Lim)、チノ・モンテロ(Chino Montero)、ジェフ・ピーターソン(Jeff Peterson)といったハワイを代表するスラック・キー・ギタリストが参加。

・Daniel Ho “Polani”

ティア・カレル「フアナ・け・アロハ」のプロデューサーとしてもクレジットされている、ダニエル・ホーは自信のソロアルバムでもノミネート。アルバムタイトルの通り、ソロでウクレレを奏でたシンプルな作品。フィンガースタイルの演奏はアルバム全体に落ち着いた印象を与えている。2010年3月リリース。

・Ledward Kaapana “The Legend”

ハワイ島出身、レッドウォード・カアパナは、スラックキーでのハワイアンクラシックソングを収録したアルバム「ザ・レジェンド」でノミネート。2010年9月リリース。

・Jeff Peterson “Maui On My Mind – Hawaiian Slack Key Guitar”

同じくノミネートされているエイミー・ハナイアリイのアルバムではプロデューサーまた奏者としても参加しているジェフ・ピーターソンも自信のアルバム「マウイ・オン・マイ・マインド」でノミネート。こちらスラックキーギターのアルバム。2009年11月リリース。

第53回グラミー賞の授賞式は2011年2月13日に開催される。

関連記事:2011 Grammy Nominees for Hawaiian Music

タグ: , | 2010年12月3日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ