ネネ・アワードに “Boy at War”

[最終更新日:2007年06月19日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

子供の選ぶ本を表彰するネネ・アワード(Nene Award)に、2007年はパール・ハーバーを舞台にした作品「ボーイ・アット・ワー」が選ばれた。

Harry Mazer氏作の “Boy at War” は日本軍によるパールハーバー襲撃と、当時14歳だった少年が体験した出来事が展開する物語。

ネネ・アワードでは4年生から6年生までの児童が好きな作品を選ぶことができ、今年は5,650人の生徒が図書館や学校の図書室で投票した。

タグ: , , | 2007年6月19日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ