海底の砂もバリテリア汚染

[最終更新日:2006年04月18日]

※この記事は公開されてから1年以上が経過しています。最新のニュースをご覧ください。

下水が大量に海へ流れ込んだ問題で、当然のごとく、海水だけでなく海の中の砂もバクテリア・レベルが上昇していることが明らかになってきた。

この影響で、ワイキキビーチに海底から砂を運ぶプロジェクトに遅れが出ている。予定では、600m沖の海底から砂を採取し、ワイキキビーチとなりのクヒオビーチに移送する計画だった。

今後、バクテリアの状況を確認しながら、作業を始める模様で、始まれば約1ヶ月で完了する。

クヒオビーチはワイキキの目の前にあるビーチで、防波堤に囲まれているため、子供でも安心して水遊びができることで人気がある。

タグ: , | 2006年4月18日

twitterこの記事をツイートする

1/18更新:2021年GW・夏休みはハワイ旅行に行ける?海外旅行はいつ本格再開?

ページの先頭へ