モロカイ島へのアクセスと行き方

ホノルル乗り継ぎ

日本からは直行便がない為、オアフ島のホノルル空港で国内線に乗り継ぐのが一般的な行き方。 ホノルル=モロカイ島の路線は、それほど便数が多くないので、ハワイ到着日にそのまま乗り継ぐ場合は、国際線の到着時刻と乗り継ぐ便の時間を事前に確認してからスケジュールを組むのがおすすめ。

乗り継ぎに必要な時間

ホノルル空港では乗り継ぎに2時間以上は必要とされている。

荷物

ホノルル空港ではいったん必ずいったん荷物を受け取る必要がある。 日本でモロカイ島までチェックインしている場合は、税関通過後、目の前にある「他島乗り継ぎ手荷物チェックインカウンター」で預けることができる。 日本でホノルル空港までしか手配していない場合は、自分で荷物を運び、インターアイランドターミナルまたはコミューターターミナルでチェックインする。

飛行時間・所要時間

ホノルルからモロカイ島への飛行時間は約35分。

航空券・飛行機チケットの買い方

ホノルル-モロカイ島間の航空券は、ハワイアン航空またはモクレレ航空のウェブサイトで購入するのが便利。ハワイアン航空のウェブサイトでは、日本からの国際線と乗り継ぐ国内線を同時に予約・購入することもできる。

日本からハワイへの路線図

※写真・画像の無断使用・転載は禁止です

マウイ島からフェリーで行く

マウイ島西岸のラハイナからモロカイ島のカウナカカイ港へフェリーへアクセスすることができます。 1日1往復のみの運航となっているので、事前にしっかりとスケジュールを組んでおきましょう。

運航スケジュール・時刻表

マウイ島ラハイナ発:6:00
モロカイ島発:17:00

料金

大人:$68.27
小人:$34.14

航空会社

モロカイ島へは、オハナ・バイ・ハワイアン(ハワイアン航空の別ブランド)とモクレレ航空が運航している。

オハナ・バイ・ハワイアン(HA)

ハワイアン航空が「オハナ・バイ・ハワイアン」ブランドで、オアフ島ホノルルとモロカイ空港(カウナカカイ)を結ぶ路線を運航しています。 運航機材は48人乗りのプロペラ機 ATR 42-500 を使用しています。

» オハナ・バイ・ハワイアン

モクレレ航空(MW)

オアフ島のホノルルからモクレレ空港(ホオレフナ)、カラウパパ空港への路線、またモロカイ島内のホオレフナとカラウパパを結ぶ路線を運航しています。 運航機材は乗客9人乗りプロペラ機の 208EX Grand Caravans を使用している。

» モクレレ航空についてはこちら

空港

モロカイ空港(MKK)

モロカイ島の空の玄関口となるモロカイ空港(MKK)。 レンタカー会社もあるので、観光ではモロカイ空港へアクセスするのが一般的。

» モロカイ空港についてはこちら

カウラパパ空港(LUP)

北岸のカラウパパへ直接アクセスできるカラウパパ空港(LUP)。 観光でカラウパパを訪れる場合は、モロカイ空港側から現地ツアーなどを利用しよう。

» カラウパパ空港についてはこちら

ページの先頭へ