ラナイ島へのアクセスと行き方

日本からハワイへの路線図

※写真・画像の無断使用・転載は禁止です

ホノルル乗り継ぎ

日本からラナイ島へ飛行機で行くには、ホノルル空港で国内線(インターアイランド)に乗り継ぐのが一般的です。オハナ・バイ・ハワイアン(ハワイアン航空)が、ホノルルからのラナイ行きを運航しています。

乗り継ぎ

ホノルル空港での乗り継ぎには、最低でも2時間ほどは余裕を持って手配しておきたい。 国際線の到着ターミナルから国内線のターミナルへは徒歩でも移動できる距離だが、国際線の到着が遅れると慌ただしくなる。

所要時間

ホノルルからラナイ空港への飛行時間は約30分。日本からホノルルに到着してすぐ乗り換えれば、昼から夕方にはラナイ島に到着できる。

航空券

ホノルル=ラナイ間の航空券は、ハワイアン航空のウェブサイトで予約ができます。便数が少ないため、早めにチェックして手配しておくのがおすすめ。

航空会社

オアフ島ホノルルからラナイ島の便がある航空会社はこちら

オハナ・バイ・ハワイアン(ハワイアン航空)

ハワイ最大手のハワイアン航空が、別ブランド「オハナ バイ ハワイアン」でラナイ島へのフライトを運航している。 オアフ島ホノルルまたはモロカイ島からの便がある。

» オハナ・バイ・ハワイアンについてはこちら

アイランドエアー

※現在、ラナイ島路線は運航していません

アイランドエアーは、ホノルルからラナイ島へ1日5往復ほどのフライトがある。

モクレレ航空 / go!

※go!はハワイでの運航を終了しました

オアフ島ホノルル~ラナイ島、またラナイ島~マウイ島カフルイ線を、1日数便を運航しています。go!とモクレレ航空は提携しており、go!のウェブサイトでも予約ができます。

ラナイ空港(LNY)

現在はオハナ・バイ・ハワイアンが、ホノルル=ラナイ線、モロカイ=ラナイ線を運航している。

レンタカー

ラナイ空港にはレンタカーの営業所がない為、シャトルバスでラナイシティまで移動してからレンタカーを借りるか、事前にピックアップ方法を確認しておきたい。

就航エアライン

オハナ・バイ・ハワイアンのカウンターがある。

以前に就航していたgo!エアラインとパシフィックウィングはハワイから撤退、アイランドエアーとモクレレ航空はラナイ線から撤退している<。/p>

ページの先頭へ