ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ラナイ島の観光と旅行ガイド

Lanai

※写真・画像の無断使用・転載は禁止です

ラナイ島はどんな島?

ラナイ島はパイナップルアイランドまたはプライベートアイランドの愛称で呼ばれているハワイ諸島の島。かつてはパイナップルの生産が盛んだったが、その産業も90年代には終わりを告げ、近年はフォーシンズンズ・リゾートを中心とするゴルフ場が人気を集めています。

小さい島

ラナイ島はそれほど広くないので、3日もあればほとんどの見所はまわることができます。1泊2日でも島の雰囲気は楽しめますが、2泊3日あれば島中を観光することもできます。

ラナイシティ

ラナイシティの町並み

ラナイ島の町は、島の中央にあるラナイシティだけで、人口約3,000人の島民のほとんどがこの町に住んでいます。

町は背の高いパインツリー(松の木)に囲まれたドール公園を中心として、周辺にショップ、レストラン、カフェ、スーパーマーケットなどが集まっています。

公園の周囲は無料の駐車場となっており、レンタカーを駐車して散策するにもアクセスにも便利。空港からの日帰り観光やフォーシーズンズからならシャトルサービスが、ホテル・ラナイの前に停まります。

またラナイ島の歴史を伝える小さな博物館、ラナイ・カルチャー&ヘリテージ・センターが公園の隣にあり、無料で見学することができます。

ラナイ空港からのアクセス

ラナイ空港からラナイシティまでは車で10分ほどの距離。ラナイシティにあるホテル・ラナイとフォーシーズンズ・ロッジ・アット・コエレ、南岸にあるフォーシーズンズ・マネレ・ベイ、ラナイシティのダラーレンタカー、マネレ湾のフェリー乗り場を巡回するシャトルバス(有料)で、移動するのが一般的です。レンタカーを借りる場合も、空港からシャトルバスでラナイシティのダラーレンタカーまで移動します。

旅行に便利な情報

交通

現地で楽しむ

地図

ラナイ島の観光スポット

» ラナイ島の観光スポット一覧

おすすめの観光名所・ビーチ

ラナイ島のホテル コンドミニアム B&B

» ラナイ島のホテル・コンドミニアム一覧

ラナイ島のグルメ&レストラン

» ラナイ島のレストラン一覧

ニュース・最新トピックス

» ハワイの最新ニュースをもっとみる

ラナイ島の基本情報

知っておくとラナイ島がもっと楽しめる基本データ

愛称パイナップル・アイランド
島の色オレンジ('alani)
島の花カウナオア(Kukui)
かつての王カウルラアウ(Kaulula'au)
行政マウイ郡(County of Maui)
郡庁所在地カフルイ(マウイ島)
人口3,193人 *2000年
面積364Km2
最高地点1,024m ラナイハレ(Lana'ihale)

カホオラウェ島

マウイ島、ラナイ島、そしてハワイ島に囲まれるもうひとつの島があるのをご存知だろうか? カホオラウェ島と呼ばれるこの島は長年の間、米軍の演習に使われてきた為、大地は荒れはれてしまっていた。 近年になりハワイ州に返還され、島に緑を戻す運動が進められており、既に暮らしている人もいるという。

» カホオラウェ島

» ページの先頭へ