リフェの観光と旅行ガイド

Lihue

※写真・画像の無断使用・転載は禁止です

観光ガイド

リフェはカウアイ島の玄関口。 リフェ空港から市街地までは車であっと言う間の距離しかない。 市内には観光名所は少ないが、ローカルな人気のレストラン、カウアイ産のお土産が見つかるショップ、大型ショッピングセンターなど1日では楽しみきれいないほど。

ククイ・グローブ・センターとコストコ

カウムアリイ・ハイウェイとナウィリウィリ・ロードの合流地点にあるククイ・グローブ・センターは70以上のテナントに広大な駐車場を備えるカウアイ島最大のショッピングセンター。 スターバックスやカジュアルブランドが並び本土のショッピングセンターのようだが、実はローカルなお惣菜を売る小さなお店や人気のベーカリーなども顔を揃えている。 また日本にも上陸して評判も会員制スーパー、コストコも隣接している。

ハイウェイ50とライス・ストリート

リフェ市内にはローカルなレストランが数多くあるが、その多くがハイウェイ50(カウムアリイ・ハイウェイ)とライス・ストリート周辺にある。 あとはククイ・グローブ・センターのあるナウィリウィリ・ロードと空港を南北に走るハイウェイ51(カプレ・ハイウェイ)の位置関係を覚えておくと、レンタカーで効率的に動くことができる。

海岸線の観光コース

リフェというとカウアイ島の中心都市というイメージも強いが、実は見所も少なからず存在している。 ナウィリウィリ港からフレイア川に沿って山側へ入っていくと、かつて養魚池として使われていたメネフネ・フィッシュポンドを見渡せる展望台がある。 道路脇に駐車スペースがあるので、ドライブ途中にぜひ寄ってみて欲しい。 ここもカウアイ島を代表する景色のひとつだ。 その内陸部は野生動物保護区にも指定されており、いまでは貴重な野鳥なども生息している。

空港方面へ戻りる途中にはナウィリウィリ港のボート係留所があり、海と背景の山との美しい景観をつくり出している。 そのまま海岸線を進むと、ナウィリウィリ・ビーチ・パーク、湾奥のカラパキ・ビーチと続き、ゴルフコース側の先端にはククイ灯台がある。

ゴルフコースを囲むように通るににに・ポイント・ドライブを走れば、すぐ横にリフェ空港の滑走路を見ることが出来る。 海岸の行き止まりまで行くとニニニ・ポイント(岬)に着くが、ここは着陸する飛行機が真上を飛んでいく迫力あるスポット。

渋滞のあるリフェ市街を通らずにカパア方面へ抜けるなら、途中でハナマウル湾とハナマウル・ビーチ・パークも通る。 岬の先端はかつて砂糖の運搬に使っていた鉄道の線路と、搬出に使っていたアフキニ・ランディングがある。

カウアイの歴史に触れる2つのスポット

せっかくカウアイ島まで来たのだがら、その歴史も学んでおきたいところ。 リフェ市内にあるカウアイ博物館は、1970年まで図書館として使われていた歴史的な建造物。 ウィルコックス館、ライス館からなるミュージアムでは、島の歴史を伝える展示物が所狭しと並んでいる。 併設されたギフトショップではカウアイ島ならではのお土産も見つかる。

今では島の中心地であるリフェもかつてはサトウキビ産業に支えられたプランテーションの町だった。 当時の暮らしを今に伝えてくれるのがククイ・グローブ・センターから少しワイメア方面へ走ったところにあるキロハナ・プランテーション。 敷地内に保存されている鉄道は乗ることもできる為、子連れでも楽しめる歴史スポットとなっている。 資料館に併設されたギフトショップにはカウアイ・メイドのインテリア雑貨も数多く並んでいる。 またレストラン、ゲイローズは園内で栽培している野菜や果物を使った料理を振舞っており、素敵なディナーを楽しみたいというローカルにも人気のスポット。

twitterこのページをツイートする

おすすめ観光ガイド

アクセス

レンタカーでの行き方

ドライブコースを表示:地図で道路名・距離・所要時間がわかります

出発地所要時間距離
リフェ空港から10分約3.5キロ
カパアから16分約14キロ
プリンスビルから50分約47キロ
ポイプから30分約21キロ

※所要時間と距離は目安です。道路状況やルートによって異なります。

バスで行く

公共の THE KAUAI BUS がカパア、ワイルア、コロア、ハナレイ、ケカハなどカウアイ島各地まで走っている。 平日の通勤路線がほとんどなので、土休日は本数が少ない。 スケジュールは事前に調べて、計画的に利用したい。

リフェの地図

» リフェの大きな地図をみる

観光スポット・名所・見所


メネフネ養魚池(アレココ養魚池)

メネフネ養魚池(アレココ養魚池)
Menehune Fishpond (Alekoko Fishpond)

フレマル・ロードの途中にあるルックアウト。フレイア川の横に広がる大きな養魚池はかつて使われていたもので、伝説ではメネレネ(小人)が一夜にして作り上げたものだと言 ...

カウアイ・ミュージアム

カウアイ・ミュージアム
Kauai Museum

カウアイ島の歴史や文化に興味がある人にオススメなのがこのミュージアム。ハワイ島がどうように形成されたかや、かつてのハワイアンがハワイ島でどのように生活していたか ...

キロハナ・プランテーション

キロハナ・プランテーション
Kilohana Plantation

かつて砂糖産業が盛んだったことのプランテーション文化を見学することのできる施設。敷地内には鉄道の線路が残り、実際に乗ってちょっとしたツアーを楽しむこともできう。 ...

グローブ農場屋敷
Grove Farm Homestead Museum

1864年にジョージNウィルコックス氏が建てた家が保存され,ミュージアムとして開放されている。 コアの木も使用され、ハワイらしい家を見ることができる。見学は事前 ...

» もっとリフェの観光スポット・名所を見る

ホテル・コンドミニアム・B&B


»最低価格保証で予約できるリフェのホテルはこちら

マリオット・カウアイ・リゾート&ビーチ・クラブ

マリオット・カウアイ・リゾート&ビーチ・クラブ
Marriott Kauai Resort and Beach Club

マリオット・カウアイ・リゾート&ビーチ・クラブは、カウアイ島の空の玄関口であるリフェ空港に最も近いリゾートホテル。カラパキビーチに面しており、ホテル内の施設も充 ...

キャッスル・カハ・ラニ
Castle Kaha Lani

キャッスル・カハ・ラニ(Castle Kaha Lani)は、カウアイ島東岸、リフェ空港からも近いわワイルアにあるビーチフロントのコンドミニアム。北側はビーチに ...

アクア・カウアイ・ビーチ・リゾート
Aqua Kauai Beach Resort

リフェ空港からのアクセスも近いリゾートホテル。ホテル内の設備はしっかりとしており、客室、レストラン、プールなど、ホテルでの滞在時間ものんびりとリラックスできる雰 ...

» もっとリフェのホテルを見る

レストラン&グルメ

ハムラ・サイミン・スタンド

ハムラ・サイミン・スタンド
Hamura's Saimin Stand

ハムラズ・サイミン・スタンドは、カウアイ島リフェでここまで賑わっている飲食店は他にないと言えるほどの人気店。食事時には地元客、観光客が店の外まで列をるくる。この ...
レビュー(1)

カウアイ・パスタ(リフェ)

カウアイ・パスタ(リフェ)
Kauai Pasta (Lihue)

海外のクチコミサイトで上位にランクインするリフェの人気イタリアンかフェでテイクアウトもできる。かつて Garden Island Publishing Comp ...
レビュー(1)

ククイズ・オン・カラパキ・ビーチ

ククイズ・オン・カラパキ・ビーチ
Kukui's on Kalapaki Beach

カウアイ・マリオットのプールサイドにあるパシフィック・リム・キュイジーヌを楽しめるレストラン。朝夕ともにホテルのレストランとして賑わうが、近くに滞在しているなら ...
レビュー(0)

» もっとリフェのレストラン&グルメを見る

ショップ&ショッピング


コア・ストア(リフェ)

コア・ストア(リフェ)
The Koa Store

貴重なコア・ウッドを使ったインテリア雑貨、小物が充実したコア製品の専門店。ハワイ全土でもこれだけクオリティの高いコア製品だけを扱う店はない。コア材の質によってラ ...

» もっとリフェのショップを見る

イーストサイドの町

ニュース・最新トピックス

カウアイ島の旅行情報

ページの先頭へ