カウアイ島でも使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ハナペペの観光と旅行ガイド

Hanapepe

※写真・画像の無断転載・引用は禁止です

ハナペペの写真

観光ガイド

ハワイの島々にはアーティストが集まる町がどの島にも存在している。 カウアイ島では南岸のハナペペがその町。 歴史的には紆余曲折がったが、現在は観光客も訪れる魅力的な町として注目を集めている。

リトルタウン

ハナペペ川両岸とその河口に位置するポート・アレン港を中心に発達した町で、かつては島最大のリトルタウン("Kauai's Biggest Little Town")と呼ばれていた。

1800年代に中国人農家がハナペペ渓谷の肥沃な土地で農業を始めたのが集落の始まりと言われている。 しかしアヘンの蔓延によって引き起こされた暴力事件や他地域の発展によってハナペペ経済は衰退の道をたどってしまう。

その後も町にはかつての建物が残され独特の雰囲気を残していたが、1992年にカウアイ島を襲った超大型のハリケーン・イニキによって被害を受けとことになる。

新しいショップも続々

時代の流れに取り残されたような雰囲気の漂うハナペペの町も、この数年でいくつかの建物が再建され、新しいお店がオープンするなど再び観光客を引き寄せている。

近年はアーティストが集まり、ギャラリーを開設したり、個性ある本屋やショップも登場している。 毎週金曜日の夜にはアートナイトとしてショップやギャラリーが夜9時まで営業しており、町を盛り上げている。

リロ&スティッチ

ハナペペの町が再び注目される理由はディズニーアニメにもあった。 2002年に公開された映画「リロ・アンド・スティッチ」は、カウアイ島に住む少女リロと宇宙人スティッチがメインキャラクターとして登場する。 そのスティッチが地球に不時着した場所がこのハナペペの町であった。

ラパーツの本店

カウアイ島と聞いてまっさきにラパーツのアイスクリームを思い出す方も多いだろう。 1983年にハナペペの町で創業、現在はカウアイ島に4店舗、オアフ島、マウイ島にも出店している人気店。 他のアイスクリームでは体験できない、ボリューム満点のプレミアムアイスをぜひハナペペの本店で体験してみよう。

アクセス

レンタカー
カウムアリイ・ハイウェイ(50)沿いとハイウェイから分岐するアイオナ・ロード、ハナペペ・ロード沿いに町は発達している。 リフェ方面から向かうなら、ハイウェイ沿いのハナペペ渓谷展望台を過ぎ、大きくカーブした先がアイオナ・ロードの入り口。 ハイウェイ沿いに進んでも町を通るため、迷うことはないだろう。

出発地所要時間距離
リフェ空港から30分約30キロ
カパアから45分約42キロ
プリンスビルから1時間20分約75キロ
ポイプから30分約20キロ
*所要時間と距離は目安です。道路状況やルートによって異なります。

バス
公共の THE KAUAI BUS がリフェ-ケカハ間を走っており、ハナペペも通るが本数は少ない。"LIHUE - KEKAHA MAINLINE" が平日は1時間に1本、土日は2時に1本程度。

観光スポット・名所・見所


ハナペペ・スインギング・ブリッジ(吊り橋)

ハナペペ・スインギング・ブリッジ(吊り橋)
Hanapepe Swinging Bridge

ハナペペ川に架かるつり橋で、ハナペペの町のシンボル的存在。1992年の巨大ハリケーン・イキニによって破壊されてしまったが、1996年に新しい橋が再び架けられた。
レビュー(0) | みんなの写真(3) | 口コミする | 写真を投稿

写真を投稿する

グラス・ビーチ
Glass Beach

種類:ビーチ
場所:カウアイ島ハナペペ
レビュー(0) | みんなの写真(0) | 口コミする | 写真を投稿

写真を投稿する

ハナペペ・ビーチ・パーク
Hanapepe Beach Park

ハナペペ湾に面するビーチ・パークだが、ここは海で遊ぶというよりは、普通の公園として機能している。海に入るなら近くのソルト・ポンド・ビーチ・パークがおすすめだ。
レビュー(0) | みんなの写真(0) | 口コミする | 写真を投稿

» もっとハナペペのホテルを見る

レストラン&グルメ

» もっとハナペペのレストラン&グルメを見る

ショップ&ショッピング

クチコミ

ハナペペの口コミはまだありません
NO POST YET

ハナペペに行ったことがあれば、ぜひ口コミを投稿してください!ハワイアンタウンズではニックネームとメールアドレスだけで投稿できます。

Facebookでもコメントができます

» ページの先頭へ