ハワイ宿泊施設の種類、ホテルとコンドミニアムとB&Bの違いは?

宿泊の種類

種類建物の形態や立地
ホテル一般的な客室またはスイート、施設・サービス充実
コンドミニアムキッチン・洗濯機が付いた客室、ホテルに比べてサービスは簡易的
B&B大型の邸宅や一軒家を利用した朝食付きの宿泊
バケーションレンタル一軒家貸切タイプまたはコンドミニアム
キャンプ場一部の国立公園や州立公園、ビーチパークで利用可

ホテル

ハワイ旅行で多くの旅行者が宿泊するのがホテル。 オアフ島ホノルルでは、ほとんどのホテルがワイキキに集中している。

ホテルにより設備は異なるが、ハワイでは大型ホテルではレストランやショップ、プール、駐車場があるのが一般的。 またスパやスポーツジム、ビジネスセンターなどが揃っていることがある。

小~中規模のホテルでは、フロントデスクと客室のみという場合もあるが、ワイキキなら近隣にレストランやショップが点在しているので、とくに不便と感じることはないだろう。

部屋アメニティ・設備
客室ベッド、テレビ、コーヒーマシン、小型冷蔵庫、クローゼット、金庫
洗面フェイスタオル、石けん、ヘアドライヤーなど
バスルームバスタオル、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーなど

※アメニティ・設備は、ホテルや部屋タイプ、ユニットによって異なります

コンドミニアム

コンドミニアムのフルキッチン
コンドミニアムのフルキッチン

コンドミニアム(Condominium)とは、日本語で言うところの「マンション」という意味。 ハワイでは旅行者向けのコンドミニアムが、ホテルの客室と同じように提供されている。

ホテルと比較すると、レストランやショップなどの設備や各種サービスは充実していないが、落ち着いた静かな環境でゆっくりと滞在できる。 またリーズナブルな価格帯の宿泊施設もあり、中長期での滞在にも利用される。

ホテル客室との大きな違いは、一般的なコンドミニアムではフルキッチンまたはキチネット(簡易キッチン)があること。 キッチンの設備はユニットによっても異なるが、食器類や調理器具、食器洗い機、洗剤などまで揃っているフルキッチンもある。

また洗濯機・乾燥機があるのも特徴で、1週間から1カ月のロングステイでも活用できる。 住んでいるように滞在できるのがコンドミニアムの大きなメリットとなっている。

客室の広さは、1ベッドルーム、2ベッドルーム、3ベッドルームのユニットがあり、家族や友人などのグループでも宿泊できる。 2ベッドルーム以上ならトイレ・バスルームが2つあるユニットもあり、2家族や男女のグループで一緒に滞在するにも便利。 1ユニットごとの料金となるので、大人数で割ればお得に滞在できる。

近年では宿泊費の他に清掃料を徴収している場合があるので、気になれば事前に確認しておきたい。

部屋アメニティ・設備
リビングソファ、テレビ、テーブル
ベッドルームベッド、クローゼット
キッチンコンロ、オーブン、電子レンジ、冷蔵庫、食器洗い機、食器類、洗剤
洗面洗濯機、乾燥機、フェイスタオル、石けん、ヘアドライヤーなど
バスルームバスタオル、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーなど

※アメニティ・設備は、ホテルや部屋タイプ、ユニットによって異なります

B&B

B&Bの寝室
B&Bの寝室

B&B(ビー&ビー)とは、"bed and breakfast"(ベッド・アンド・ブレックファスト) のことで、宿泊と朝食を提供する宿泊施設のこと。

ハワイでは大きな邸宅や一軒家、または複数の建物からなるB&Bが一般的で、とくにハワイ島やマウイ島、カウアイ島に多い。

朝食は共有のダイニングとなる場合、専用のレストランで提供される場合など、B&Bによって異なる。

客室の設備は、B&Bや客室によって異なり、ホテルと同様にベッドとアメニティだけのシンプルな客室、コンドミニアムのようにフルキッチンから洗濯乾燥機まで揃っている離れタイプの一軒家まで様々。

予約サイトのエクスペディアやホテルズドットコムなどで予約できるB&Bもある。

部屋アメニティ・設備
客室ベッド、テレビ、コーヒーマシン、小型冷蔵庫
洗面フェイスタオル、石けん、ヘアドライヤーなど
バスルームバスタオル、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーなど

※アメニティ・設備は、ホテルや部屋タイプ、ユニットによって異なります

バケーションレンタル

バケーションレンタルとは、元々は「民泊」に近い意味であるが、ハワイ旅行においては管理会社がしっかりと管理・予約手配をしている宿泊施設を指すので、一般的に個人が個人へ直接貸し出すものではない。

建物の形態は多種多様で、海岸線沿いに建つ豪邸から高層コンドミニアム、自然豊かな立地に建つコテージタイプまで様々。

オンライン予約が一般的で、エクスペディアやホテルズドットコムで予約できるユニット(物件)、旅行会社で予約できるユニット、それぞれの物件の公式ウェブサイトなどから手配できる。ホテルや一般的な旅行者向けコンドミニアムと違い、建物別や部屋番号(ユニット番号)を指定して予約できる。

キャンプ場

ハワイでキャンプを楽しむならハワイ州管轄の州立公園やビーチパークが一般的。 またハワイ火山国立公園の有料エリア内、周辺エリアにもキャンプグラウンドがある。 事前に登録・予約が必要になる為、出発前にしっかりと計画を建てたおきたい。

設備やルールはキャンプ場ごとに異なる。

» C&C of Honolulu Camping Permits

» ページの先頭へ