ハワイ島の交通・移動方法

移動手段

ハワイ島の移動手段は、レンタカー、シャトルバス、現地ツアー、タクシーが一般的です。 広大なハワイ島ではタクシーを頻繁に利用するのは不便なので、できればレンタカーを検討したいところ。

レンタカー

ハワイ島を思いっきり楽しむならレンタカーは必須。 空港で出発・返却するか、ワイコロア・ビーチ・リゾートやカイルアコナの町などで一時的に借りる選択肢がある。 個人旅行で島内を周遊する場合は、ヒロ空港で借りて、コナ空港で返却したりと、乗り捨てを利用するのも便利。

» レンタカーガイド

送迎シャトルサービス

空港~主要ホテル・リゾート間の移動なら、スピーディシャトル(SpeediShuttle)や現地ツアー会社の送迎サービスを利用するのも便利。 フライトや空港の到着時刻が決まった段階で、事前に予約しておきたい。

» コナ空港→ホテル 送迎シャトルサービス by スピーディ・シャトル

タクシー

日本やホノルルのように流しでタクシーに乗れることはない。 空港から主要リゾートへ移動する場合でも、スピーディシャトル(SpeediShuttle)などの専用車送迎を事前に予約しておこう。

路線バス

へレオン・バス(Hele-on Bus)という公共のバスが走っているが、観光用の路線ではないので、移動手段の選択肢とは考えないでおきたい。 うまく利用すれば活用できないことはないが、現地住民の交通機関なので、旅行者の利用は極めて少ない。

エリアごとのシャトルバス

ワイコロア・ビーチ・リゾートやケアウホウ・リゾート周辺には、エリア内を巡回しているシャトルバス・バスがある。

キングス・ショップ・シャトル(Kings Shop Shuttle)

ワイコロア・リゾート内のショッピングセンターとホテル間を結ぶバス。 キングス・ショップスクイーンズ・マーケット・プレイスワイコロア・ビーチ・マリオット・リゾート&スパヒルトン・ワイコロア・ビレッジ階下ロビーに停車する。

料金:2ドル,13歳以上:2ドル,4歳未満:無料
時刻:15分間隔

ケアウホウ・エクスプレス・トロリー(Keauhou Express Trolley)

ケアウホウ地区のシェラトン・コナとカイルアコナ周辺を結ぶバスで、ショッピングセンターやアリイ・ドライブ沿いのスポットに停車する。 運行本数は多くないが、ケアウホウのシェラトン・コナやアリイドライブ沿いに宿泊するなら活用できる。

料金:2ドル
時刻:2時間間隔(9時~19時30分 ※最終下車時刻は21時15分)

» KEAUHOU RESORT TROLLEY SCHEDULE

路線バス

ホノルルのように路線網が発達していない為、バスだけでは思うように観光できない。

へレオン・バス(Hele-on Bus)

ハワイ島全土で走っている路線バス。 2011年6月までは無料だったが、7月以降は運賃が1ドル。その後、2ドルとなった。 本数は少ないので、バスの時間に合わせてスケジュールを組む必要がある。 またほとんどの路線が通勤用であるため、平日のみの運行であったり、曜日限定になっているので、事前に計画を立てて利用しよう。

料金:2ドル,4歳以下は無料

主要路線

コナ→ヒロ(ノースバウンド,時計回り,月~土,1日1本)
ヒロ→コナ(サウスバスンド,反時計回り,月~土,1日1本)
ヒロ~ノースコハラ(火・木・土,1日1往復)
ヒロ~キャプテン・クック(月~土,1日5往復)
ヒロ~ワイコロア・リゾート(毎日,1日5往復)
ワイメア~ヒロ(毎日,1日4往復)
ホノカア~ヒロ(月~金,1日5往復)
パラハ~サウスコハラ(毎日,1日1往復)

ページの先頭へ