ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

アウトリガー・リーフ、ダイヤモンドヘッド・オーシャンビューはどんな眺め?

ワイキキでおすすめのホテルは?この質問の答えによく名前が挙がるホテルのひとつにアウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート(Outrigger Reef Waikiki Beach Resort)があります。

2014年9月まではアウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチ(Outrigger Reef on the Beach)という名前が知られていましたが、ブランド刷新によりホテル名が変更になっています。

アウトリガー・リーフのダイヤモンドヘッド・オーシャンビュー

今回はこの通称「アウトリガーリーフ」のダイヤモンドヘッド・オーシャンビューからの眺めをご紹介。実は「オーシャンビュー」と言っても、いくつかの種類がありますので、まずは眺望を整理してみましょう。

最も海に近いのが「オーシャンフロント」で、「オーシャンビュー」はその次に海の眺めが良い客室になります。

スイートを除くと、オーシャンビューの眺めは4種類。海沿いのオーシャンタワーにあるダイヤモンドヘッド・オーシャンビュー、デラックス・オーシャンビュー、パシフィック・タワーのオーシャンビュー、パーシャル・オーシャンビューがあります。

一般客室をタワー別に分けると、下記のようになります。

オーシャンタワー パシフィックタワー
オーシャン・フロント
ダイヤモンドヘッド・オーシャンビュー
デラックス・オーシャンビュー
オーシャンビュー
パーシャル・オーシャンビュー パーシャル・オーシャンビュー
ガーデンビュー
シティビュー
モデレート

どちらのタワーかによって眺めがそれなりに異なりますね。

アウトリガー・リーフのダイヤモンドヘッド・オーシャンビュー

今回のダイヤモンドヘッド・オーシャンビューは、ビーチ側のオーシャンタワーにあり、ラナイ(ベランダ)はダイヤモンドヘッド側(東側)を向いています。すぐ東隣にはこちらも人気のホテル「ハレクラニ」が建っているので、オーシャンビューとは言え、けっこう建物が視界に入ってきます。

アウトリガー・リーフのダイヤモンドヘッド・オーシャンビュー

それでもビーチを見下ろせば、南国リゾートのビーチらしい雰囲気を楽しめます。ビーチフロントのホテルなので、ホテルからそのままビーチへも出ることができます。

また1階のビーチ沿いは、ホテルのレストランになっており、ビュッフェやBBQが楽しめるショア・バード・レストラン&ビーチ・バー、ゆったりソファで朝食やディナーがいただけるオーシャン・ハウス・レストランはどちらも人気のレストラン。実は他のホテルの宿泊客や地元の方にも人気があります。

予約サイトから朝食付きプランを予約すれば、チェックイン時にもらえるバウチャーでどちらのレストランも利用できるのでおすすめです。

アウトリガー・リーフのダイヤモンドヘッド・オーシャンビュー

そしてやっぱりオーシャンビューの眺めは、海が魅力です。天気の良い日にはラナイからのんびり海を眺めている時間も大切にしたいですね。客室からダイヤモンドヘッド方面を眺めるなら午後が順光になるので、チェックインしたらカメラを持ってラナイへ出てみましょう!

アウトリガー・リーフのダイヤモンドヘッド・オーシャンビュー

カメラのレンズでぐっと望遠側に寄れば、ダイヤモンドヘッドも大きく写すことができます。

エクスペディアホテルズドットコムなどの予約サイトでは、お得に予約できるアウトリガー・リーフですが、実は当日ホテルにチェックインすると、無料で部屋をアップグレードしてくれることも!

例えば、オーシャンビューで予約していたのに、カードキーをもらって部屋へ向かおうとすると、オーシャンタワーのダイヤモンドヘッド・オーシャンビューだった!なんてお得なこともあります。予約した部屋と実際に案内されたタワーや眺めを比べてみてもおもしろいかもしれません。

ワイキキでオーシャンフロントのホテルを探しているなら、アウトリガー・リーフはおすすめです!

タグ: , , , | 2015年7月6日

» ページの先頭へ