ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ハワイ島コナ空港は出発ゲートも南国感抜群!

日本からもハワイアン航空の羽田=コナ直行便、JALの成田=コナ直行便(2017年9月15日再開)があるハワイ島のコナ国際空港(KOA)。

ハワイ島西岸の玄関口で、ハワイでも最も南国感のある空港です。チェックインカウンターや保安検査場、搭乗ゲート前のベンチに屋根はあるものの、ほとんどが壁のないオープンエアーの構造です。

コナ国際空港のターミナル
コナ国際空港のターミナル

コナ空港では乗客が利用するエリアはほとんどが1階建ての建物です。ターミナル前の道路からはそのままチェックインカウンターへ進むことができます。

利用する航空会社より建物は異なりますが、航空会社の看板などを頼りにチェックインカウンターを探します。ツアーバスやレンタカーの送迎バスなら、利用するエアラインを伝えれば近くで降ろしてもらえます。

ハワイアン航空のチェックインカウンター
ハワイアン航空のチェックインカウンター

こちらはハワイアン航空のチェックインカウンター。ホノルルへはもろろん、マウイ島カフルイやカウアイ島リフェへの国内線、羽田空港への直行便が発着しており、時間帯によっては少し混雑することも。

屋根の高い開放的な建物になっており、風のある日には心地より場所で手続きを済ますことができます。

コナ国際空港の出発エリア
コナ国際空港の出発エリア

国内線の場合は、チェックインの後、保安検査(セキュリティチェック)を済ませて奥へと進みます。

コナ国際空港の出発エリア(セキュリティーゾーン)は、それほど広くはなく、ショップや食事ができるお店が数か所あるのみ。

ベンチが並んでいる場所には屋根がありますが、ここも壁のない構造でエアコンはありません。

中央にある広場
中央にある広場

ターミナルには中央の広場もあります。 ここは屋根のない場所で、雨の少ないコナ空港ならではの場所となっています。

この広場の横にはちょっとしたお土産やドリンク・スナック類が売っているショップもあります。

コナ国際空港の搭乗ゲート
コナ国際空港の搭乗ゲート

コナ空港は搭乗ゲートもとっても南国感があります。ホノルル空港やヒロ空港、カフルイ空港、リフェ空港ではボーディング・ブリッジからの搭乗ですが、ここではタラップで飛行機へと搭乗します。

コナ空港を離陸したハワイアン航空機
コナ空港を離陸したハワイアン航空機

タイミングが良ければ、搭乗ゲート付近から離陸する飛行機を眺めることもできます。

それほど便数は多くありませんが、ハワイアン航空やアイランドエアー、モクレレ航空のほか、ユナイテッド航空やデルタ航空、アラスカ航空などのアメリカ本土便も発着しています。

コナ国際空港の搭乗ゲート
コナ国際空港の搭乗ゲート

ホノルル空港のように免税店や充実したギフトショップはありませんが、南国の雰囲気を楽しめるコナ国際空港。

日本から直行便を利用すれば、まっすぐこの空港に到着します。個人旅行はもちろんツアーでも日本→コナ→ホノルル→日本といった旅程も組めるので、ぜひハワイ島旅行を検討してみてはいかがでしょうか。

スポット情報

店名:エリソン・オニヅカ・コナ国際空港
住所:73-200 Kupipi St, Kailua-Kona, HI 96740
アクセス:ホノルルから国内線で約45分,羽田・成田から直行便で約7時間

地図

» ページの先頭へ