ハワイ島コナ空港を離発着する飛行機どこで撮れる?

日本からも直行便が就航するハワイ島コナ空港で離発着する飛行機を撮影できるスポットを紹介!空港内からの撮影、周辺ビーチからの撮影などおすすめの場所を写真で解説します。

空港内の出発エリアから撮る

コナ空港から飛行機で出発する機会があれば、保安検査後の出発エリアで撮ることができます。

利用する航空会社によってゲートの位置が異なりますが、南側にあるハワイアン航空の搭乗ゲートは南方向に離陸する飛行機が撮りやすくなっています。

離陸するハワイアン航空のA330-200
離陸するハワイアン航空のA330-200

また離陸する位置は機種もそのときによって変わってきます。望遠レンズがあれば飛び立つ姿を捉えることも。ただし滑走路近くでは陽炎が気になります。

離陸するハワイアン航空のA330-200
離陸するハワイアン航空のA330-200

背の高い木が植えられているので、機体を追いながら撮影するには向いていませんが、うまくタイミングが合えば、様々な角度から撮影することができます。

コナ空港へ着陸するJAL機
コナ空港へ着陸するJAL機

空港前のロータリーや駐車場付近からも撮ることができますが、いろいろと遮るものが多く、あまり撮りやすいとは言えません。また滑走路に近づくと、陽炎が気になるので撮影スポットとしては微妙なところです。

もちろん空港内での撮影については、警備員や空港スタッフの指示に従うようにしましょう。

空港周辺の南側から撮る

続いては空港周辺からの撮影です。レンタカー利用なら、コナ空港を出発して右折、ハイウェイ19を南方向へ少し進むと、すぐに海側へ進む道があります。

このカヒリヒリ・ストリート(Kahilihili St,)では、滑走路17から南方向へ離陸する飛行機が見られます。交通量は多くなく、路肩が広い場所がありますが、路上駐車にはご注意を。

カヒリヒリ・ストリートから
カヒリヒリ・ストリートから

カヒリヒリ・ストリートからは上の写真のように見えます。離陸するタイミングが分かりづらいので、いきなり飛行機が出てくるようなイメージです。

コナ空港は Flightradar24 への反映が遅いので、ほとんど頼りになりません。アプリなら LiveATC などのほうが活用できます。

さらに海のほうまで進むと比較的、安心して撮影できる場所もあります。ハワイで無料の駐車場がある場所と言えば、海岸線のビーチパークです。

ここではカーナビやGoogleマップなどの地図アプリならワワロリ・ビーチ・パーク(Wawaloli Beach Park)を目的地に登録すると便利。

滑走路南端のすぐ南側に位置しており、南風のときには南方向への離陸、北風のときには北方面への着陸が間近で見られる場所です!

ビーチパーク前の道路はさらに北方向へ進めますが、工場や研究施設などがあるので、道路沿いで撮影するときは邪魔にならないようにしましょう。

コナ空港を離陸するJAL直行便
コナ空港を離陸するJAL直行便

上の写真は海側から撮影したJALの直行便です(ちなみに2017年再就航のコナ発初便)。ここも離陸のタイミングが掴みづらく突然現れるような印象です。

溶岩の大地があるのはハワイ島ならではですね。

離陸して右へ旋回
離陸して右へ旋回

コナ空港を南方向へ離陸する飛行機のほとんどは、上昇しながら大きく右方向(北西方向)へ旋回します。望遠レンズがあれば追うこともできます。

離陸するハワイアン航空のB717-200
離陸するハワイアン航空のB717-200

ハワイの主要空港で最も多く見られるのはハワイアン航空のボーイング717-200型機。ハワイの国内線(インターアイランド)の主要機材ですね。

空港周辺の北側から撮る

コナ空港は北側から南方向へ、滑走路17での着陸が多い印象があります。つまり着陸する飛行機を撮るなら、空港の北側が撮影スポット。

空港の北側にあるマハイウラ・ビーチの周辺は、北側から南方向へ着陸する飛行機を撮るのにちょうどよい場所です。

ただしレンタカーがないとアクセスが難しく、また悪路を走るため、ビーチパークの駐車場まで走行する予定があればレンタカー会社に確認しておいたほうがよいでしょう。

着陸態勢のハワイアン航空B717-200
着陸態勢のハワイアン航空B717-200

ビーチ周辺からは着陸する飛行機がキレイに見られます。先に紹介した空港の南側よりも断然、こちらのほうが撮りやすいです。

アラスカ航空のB737-800
アラスカ航空のB737-800

コナ空港に就航している航空会社はハワイ拠点のハワイアン航空やモクレレ航空のほか、日本からJALの直行便、そして北米からもアラスカ航空、アメリカン航空、デルタ航空、ユナイテッド航空なども飛んできます。

JALのB767-300ER
JALのB767-300ER

成田から毎日ハワイ島への直行便が飛んでいるJAL。定刻では午前10時過ぎコナ空港へ到着します。この写真は2017年、再就航2日目の到着便です。

マハイウラ・ビーチとハワイアン航空B717-200
マハイウラ・ビーチとハワイアン航空B717-200

意外とハワイでは美しいビーチと飛行機が一緒に撮れる場所が少ないので、このマハイウラ・ビーチは貴重なスポット。

フライトによってはけっこう海岸に近い位置を飛ぶので、ハワイ島の砂浜と絡めて撮れるチャンスも。

コナ行きの飛行機に乗る機会があれば、進行方向で左側に座ると、着陸前にこのビーチを見ることができます。

ハイウェイ19沿いでの撮影は危険!

ハワイ島の主要な幹線道路であるハイウェイ19(クイーン・カアフマヌ・ハイウェイ)を走行していると、飛行機の離発着や空港に駐機している様子が見られます。

思わず写真を撮りたくなることがあっても、路上駐車はもちろん路肩で写真を撮るのも危ない場所です。

シーニックポイントなど駐車スペースがある場合を除き、多くの車両が速いスピードで走るハイウェイ19沿いに車を停めて撮影するのは止めておきましょう。

また日本とは様々なルールや環境が異なります。ビーチパークや公共施設など整備された場所以外での撮影には、予想外のリスクがあることを意識しておきたいものです。

機会があれば、安全第一で飛行機撮影を楽しんでみてください!

カイルアコナのおすすめ観光ガイド

ハワイ島コナ空港は出発ゲートも南国感抜群!

ハワイ島コナ空港は出発ゲートも南国感抜群!

ハワイ島西岸の空の玄関口、コナ国際空港。オープンエアーの建物で南国感抜群の出発ゲートを写真で紹介。

2017-07-08

衛星写真でハワイ島の海岸線に残る昔のコナ空港

Googleマップの衛星写真(空撮)でハワイの昔のコナ空港を観てみよう。豆知識や観光に役立つちょっとした解説もあります。

2007-09-27

» 最新記事の一覧へ

» ページの先頭へ