ハワイ島のカマエエ滝はマイナーだけど気軽に観にいける美しい滝

ボタニカル・ワールド・アドベンチャーズの見所に含まれているカマエエ滝を観にいこう、レンタカーなら気軽にアクセスできる美しい滝

ハワイ島にはいくつか有名な滝があり現地ツアーでも観光コースに含まれています。 ヒロの街にあるレインボー滝、またホノムの町からアクセスできるアカカ滝が有名です。

どちらもガイドブックにも載っている定番スポットなので、よく知られていますが、今回はあまり知られていないマイナーな滝を紹介します。

ボタニカル・ワールド・アドベンチャーズの受付&売店
ボタニカル・ワールド・アドベンチャーズの受付&売店

ハワイ島の北岸、ハマクア・コーストには植物園やジップラインが楽しめる場所が点在しています。 今回紹介するのは、ボタニカル・ワールド・アドベンチャーズの見所に含まれているカマエエ滝(Kamaee Falls)です。

カマエエ滝へは、レンタカーまたは園内のセグウェイ・ツアーを利用するのが便利。 今回はレンタカーでのアクセスを前提にご紹介していきます。

マウナケアの望む滝へのドライブコース
マウナケアの望む滝へのドライブコース

まず受付で入園料を支払い、園内マップをもらい、駐車場から車で山方面とのびる道を進んでいきます。 目の前にハワイ最高峰のマウナケアを望むドライブコースで、季節やタイミングによっては山頂に雪が残る様子がみられます。

マウナケアはハワイ語で「白い山」という意味。 天気が良ければヒロ市内や飛行機からも観られませうが、ここでは比較的近くに来たように感じます。

牧場の牛
牧場の牛

行きは左側に、帰りは右側に牧場が広がり、どこか日本の牧場に来たような風景が広がっています。 ハワイ島の不思議なところは、至ることでどこか日本に似た景色に出会うこと。 ここではのんびりとした高原の雰囲気が楽しめます。

カマエエ滝への入口
カマエエ滝への入口

ほんの数分、登り坂を進むと、左側に「Kamaee Waterfall」と記載のある看板とゲートがあります。 ここがカマエエ滝への入口で、とくにスタッフがいることもなく、車に乗ったまま入っていくことができます。 私有地となっており「Guests Only」の注意書きもあるので、受付を済ます前に入るのは止めておきましょう。

カマエエ滝
カマエエ滝

ゲートを抜けて少し走ると駐車スペースが広がる終点に到着します。 滝はもうすぐそこ、車を止めて柵まで進むばカマエエ滝を見ることができます!

年間を通してそれなりの水量があるのは、マウナケアからの地下水が影響しているようです。 ヒロのレインボー滝は降水量が少ない時期が続くと、滝に迫力がなくなりますが、このカマエエ滝はいつ訪れてもそれなりの水量があります。

またこの川には珍しい淡水魚が確認されており、滝を登るハゼの仲間など7種類のハワイ固有種が生息しています。 近くで観察することはできませんが、そんなハワイならではの自然が残るカマエエ滝にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

twitterこの記事をツイートする

ハカラウのおすすめ観光ガイド

» 最新記事の一覧へ

ページの先頭へ