砂浜がないけどローカル感抜群のアイザック・ハレ・ビーチ・パーク

ハワイ島東岸のビーチパーク、アイザック・ハレ・ビーチ・パークを写真で紹介。地元の人が海水浴を楽しむ港が印象的!

日本からの直行便も飛んでいるハワイ島は、ラニカイやハナウマ湾のあるオアフ島にも負けてないほど美しいビーチが点在していますが、そのほとんどは島の西側に集中しています。

リゾートがあるのも西岸のコナコーストやコハラコーストで、反対にあたる島の東側にはリゾートホテルがほとんどないというのが実情です。

今回はそんなハワイ島東岸にあるビーチパークのひとつ、アイザック・ハレ・ビーチ・パーク(Issac Hale Beach Park)を紹介します。

岩場が続くアイザック・ハレ・ビーチ・パーク
岩場が続くアイザック・ハレ・ビーチ・パーク

空港のあるヒロの街から車で走ること約45分。 ハイウェイからさらに海岸線に広がる林の奥へと進むと、広々とした駐車場の広がるビーチ・パークへとたどり着きます。

ビーチ・パークといっても、砂浜の広がるビーチといった場所はなく、海岸線はほぼ岩場が続いてます。 波もそれなりにあるので、海水浴をするには全くおすすめできないビーチです。

駐車場には軽食が買えるワゴントラックも
駐車場には軽食が買えるワゴントラックも

そんな砂浜のないアイザック・ハレ・ビーチ・パークですが、ここを訪れる地元の方は少なくなく、軽食を販売するワゴントラックも見られます。

近くのアハラヌイ・ビーチ・パークは、駐車スペースが少なくいつも混雑していますが、こちらは比較的、駐車スペースが多く、気軽に訪れることができる地元の公園のようです。

港側にある防波堤
港側にある防波堤

ビーチパークの西側には防波堤があり、波や風が強くなければ歩くこともできます。 このあたりの景観を見ても、ビーチというよりは港といった感じの場所です。

地元の人が海水浴を楽しでいる
地元の人が海水浴を楽しでいる

防波堤の内側は波もなく、透明度のある穏やかな場所が広がっています。 地元の方々が泳いで遊んでいますが、手前には「NO SWIMMING」の注意書きが設置されており、この場所でも泳ぐことは推奨されていないようです。

ボート用のスロープ
ボート用のスロープ

駐車場側にはボート用のスロープが設置されており、ここから海へ入っていく方もいますが、旅行中に訪れるなら海へ入るよりも雰囲気を楽しむくらいがちょうど良さそうです。

またこのあたりはポホイキ・ベイ(Pohoiki Bay)と呼ばれる湾になっており、近くにはポホイキ・ホット・スプリングとも呼ばれる温かい水が湧き出ている温泉のような場所もあります。

現地の観光ツアーでは寄ることは多くありませんが、レンタカー移動なら比較的気軽に訪れることができるスポットです。 カラパナの溶岩観光へ向かう途中に立ち寄るコースもおすすめです。

スポット情報

店名:アイザック・ハレ・ビーチ・パーク
住所:13-101 Kalapana Kapoho Beach Rd, Pahoa, HI 96778
アクセス:ヒロから車で約45分、パホアから約20分

twitterこの記事をツイートする

プナのおすすめ観光ガイド

» 最新記事の一覧へ

ページの先頭へ