ハワイで使えるおすすめ海外レンタルWi-Fi

ハワイ島で人気ナンバーワン?美しいハプナビーチへ出かけよう

美しいビーチが点在するハワイ島西岸のコハラコーストとコナコースト。 その中でも特に人気のあるビーチが、州立公園として整備されているハプナビーチ(Hapuna Beach)です。

あまりに人気がある為、かねてより駐車場はいつも混雑。 2013年には駐車場が有料となり、よりしっかりと整備されたビーチパークといった雰囲気になりました。

ハプナビーチの駐車場入口
ハプナビーチの駐車場入口

ハプナビーチへは、コナ空港からクイーン・カアフマヌ・ハイウェイ(19)を走ること約30分。 ヒロの町からも約1時間30分と車なら日帰りでも行ける距離です。

また周辺の人気リゾートからは比較的近く、ヒルトンやマリオットがあるワイコロア・ビーチ・リゾートからは約15分です。

駐車場はゲートで料金を先払いします。 料金は1台につき5ドルですが、ハワイに住んでいる方は無料です。 開放時間は朝7時から夜8時までとなっています。

広々としたハプナビーチの駐車場
広々としたハプナビーチの駐車場

駐車場はそれなりの台数が停められる規模ですが、週末はもちろん平日でも混雑しています。

ちなみにハワイでは前向きに駐車する方がほとんどで、日本のようにバックで駐車しているのはあまり見かけません。

駐車場からビーチへの道
駐車場からビーチへの道

駐車場からビーチまでは歩いてすぐ。 ゆったりとした下り坂を海岸のほうへ進んでいきます。

州立公園として整備されているので、なんとなく安心感はありますが、レンタカーに貴重品は置いておかないようにしましょう。

売店&ビーチ用品のレンタル
売店&ビーチ用品のレンタル

ビーチへと通じる小道はいくつかありますが、駐車場の奥から進むと売店とビーチ用品のレンタルがあります。 軽食やスムージーなどのドリンク類も販売しているので、ゆっくりとビーチで過ごすときには助かりますね。

人気ビーチなのでいつも人が多い
人気ビーチなのでいつも人が多い

砂浜へと出ると、駐車場の混雑具合に納得。 ちょうど学校が休みの時期だったこともありますが、平日でこれだけの人が訪れており、ここがいかに人気かわかります。

それでもゆっくりできる場所ないほどは混雑していないので大丈夫。 日影になる場所はほとんどないので、ビーチパラソルを使うのもおすすめです。

美しいハプナビーチ
美しいハプナビーチ

ガイドブックなどで『全米No.1ビーチ』と紹介されることがハプナビーチ。 1993年の全米ビーチランキングで1位に選ばれているほか、2017年にも8位にランクインしています。 人気投票ではなく水質や整備具合など多くの項目が考慮されたランキングなので、実際に美しい海が楽しめるビーチとして総合的に優れていることが分かります。

ホテル側はライフガード不在エリア
ホテル側はライフガード不在エリア

この美しいビーチには、ハプナ・ビーチ・プリンス・ホテル(Hapuna Beach Prince Hotel)が隣接しています。 日本からのハワイ島旅行でもよく利用される定番ホテルのひとつです。

ホテルのある北側はライフガードの目が届かないエリアとなっているので、念の為、注意しておきましょう。

またハプナは時期によっては波が高く、サメの出没情報が出ることもあります。 海へ入るのであれば、ライフガードがいるエリアのほうが安心感があります。

ハプナ・ビーチ・プリンス・ホテル
ハプナ・ビーチ・プリンス・ホテル

レンタカーがないとアクセスしづらいハワイ島のビーチですが、ハプナ・ビーチ・プリンスに宿泊すれば、美しい砂浜がすぐ目の前です。

リゾートホテルとビーチがいくつもあるハワイ島コハラコーストですが、ハプナ・ビーチの美しさは格別! ホテル選びで悩んだら、ビーチへのアクセス抜群のハプナを選んでみるのもおすすめです。

スポット情報

店名:ハプナ・ビーチ州立公園
住所:Old Puako Rd, Waimea, HI 96743
料金:車1台につき5ドル(ハワイ州在住者は無料)
時間:7時~20時
アクセス:コナ空港から車で約30分

地図

マウナケア・リゾートのおすすめ観光ガイド

衛星写真でハワイ島で人気の白砂ビーチ - ハプナビーチ州立公園

Googleマップの衛星写真(空撮)でハワイのハプナビーチ州立公園の迷路を観てみよう。豆知識や観光に役立つちょっとした解説もあります。

2007-09-25

» 最新記事の一覧へ

» ページの先頭へ