ハワイ・オアフ島の観光スポットを厳選!定番&人気のおすすめ観光名所30選

ハワイ旅行でぜひ訪れおきたいオアフ島のおすすめ観光スポット・名所を厳選して紹介!人気スポットはもちろん定番のお店も合わせて紹介しています。

ハワイと言えばオアフ島

日本からのハワイ旅行と言えばオアフ島が定番です。

空の玄関口であるホノルル空港へは、日本から毎日20便近くのフライトが飛びっています。

ホテルが集中するワイキキを出れば、島中に観光スポットや見所が点在しているオアフ島。

今回はハワイ・オアフ島の人気&定番スポットを30件厳選して紹介します!

» オアフ島の旅行ガイド

ワイキキのビーチ

クヒオ・ビーチ
ワイキキのクヒオ・ビーチ

日本からハワイを訪れる旅行者の多くが滞在するがホノルルのワイキキ。

オーシャンフロントのホテルが並ぶ砂浜が通称「ワイキキビーチ」です。 実はエリアごとにクヒオ・ビーチやグレイズ・ビーチ、カピオラニ・ビーチ、カハナモク・ビーチなどの名前も付いています。

どこもホテルから気軽にアクセスできるので、やっぱりハワイでは定番のビーチ。 朝の散歩や夕方のサンセットも楽しめます。

» ワイキキのビーチ一覧

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッド
ダイヤモンドヘッド

ワイキキの海沿いからはもちろん、客室から見えるホテルもあるほど近いダイヤモンド・ヘッド。ワイキキの景観を代表するスポットです。

周辺から眺めるだけでも観光になりますが、頂上まで登ればワイキキ方面を一望できます。 レンタカー、路線バスや観光バスでもアクセスできますが、送迎付きの便利な現地ツアーも便利です。

ハワイからの帰りは、左側の窓側に座っていると上空から見える可能性が高くなります。

» ダイアモンド・ヘッド

カピオラニ公園

カピオラニ公園
カピオラニ公園

ワイキキのすぐ東側に隣接するカピオラニ公園は、ホノルル在住の方にとっての憩いの場。 ダイヤモンドヘッドを望む芝生でのんびり過ごせる場所として人気があります。

またこのカピオラニ公園は、ホノルルマラソンではゴール地点となります。

» カピオラニ公園

ワイキキ水族館

ワイキキ水族館
ワイキキ水族館

カピオラニ公園の海側には、オアフ島で唯一の水族館があります。 ハワイの海で見られる魚のほか、絶滅危惧種のハワイモンクアザラシにも出会えます。

海洋生物がたくさん観られるハワイですが、水族館は意外と少なく、このワイキキ水族館とマウイ島のマウイ・オーシャン・センターだけとなっています。

» ワイキキ水族館

KCCの朝市(ファーマーズマーケット)

KCCのファーマーズマーケット
KCCのファーマーズマーケット

KCCとはカピオラニ・コミュニティ・カレッジのことで、ダイヤモンド・ヘッドのすぐ横に位置する学校の名前です。

毎週土曜日の朝から11時頃まで、KCCの駐車場に多くのショップが集まり、地元の生産物やローカルグルメを販売します。

近年はとくに混雑するになったので、早めの時間に訪れるのがおすすめです!

» KCCの朝市(ファーマーズマーケット)

金曜夜の花火

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のビーチからみる花火
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のビーチからみる花火

毎週金曜日の夜にヒルトン・ハワイアン・ビレッジで打ち上げられる花火は、ビーチまで出れば他のホテルに泊まっている方でももちろん楽しめます。

時間は夜7時45分からですが、6~8月は夜8時から。 少し早めにビーチ沿いで出て、花火を待つのがおすすめです。

» ハワイ・ワイキキで金曜夜の花火が見られるおすすめの場所&時間

アラモアナ・ビーチ・パーク

アラモアナ・ビーチ・パーク
アラモアナ・ビーチ・パーク

ホノルルで旅行者に人気のビーチはワイキキですが、地元の方の定番ビーチは、アラモアナ・センター前から道路を挟んだ場所にあるアラモアナ・ビーチ・パークです。

波も穏やかなので子連れでも安心して遊べる場所があるほか、近年はサップヨガなどでも人気。朝にはビーチ沿いの遊歩道をランニングする方が多く見られます。

» アラモアナ・ビーチ・パーク

カメハメハ大王像

カメハメハ大王像
カメハメハ大王像

ハワイ王国を統一したカメハメハ一世は、日本では「カメハメハ大王」の名前でも知られています。

ハワイにはハワイ島を含めると3体あるカメハメハ大王像のひとつが、ダウンタウンに建っています。

» カメハメハ大王像(ホノルル)

イオラニ宮殿

イオラニ宮殿
イオラニ宮殿

後に米国に併合されたものの、アメリカでは唯一の王国だったハワイ王国。

その王国時代の宮殿がダウンタウンに残っており、内部を見学することもできます。 カメハメハ大王像の目の前なので、合わせて観光できます。

明るい歴史ばかりではありませんが、ぜひハワイ王国時代の雰囲気を感じとってみてください。

» イオラニ宮殿

出雲大社

出雲大社
出雲大社

1906年、日系移民によって創祀された神社で、島根県にあるあの有名な出雲大社の分社が、ホノルルのダウンタウンにあります。

日本ではテレビ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』に度々登場したことでも知られています。

社務所ではお守りのほか、御朱印の受付けや御朱印帳も用意しています。

» 出雲大社

モアナルア・ガーデンズ(この木なんの木)

この木なんの木
この木なんの木

日立のテレビCMでおなじみのあの曲に登場するのが、モアナルア・ガーデンズ・パークにある「日立の樹」です。

歌詞の「この木なんの木」と言ったほうが、一般的かもしれませんね。 ホノルル空港からも近いので、レンタカーなら空港から出発して最初に立ち寄る観光名所にもおすすめです。

» モアナルア・ガーデンズ(この木なんの木)

マノア滝のトレイルコース

マノア滝トレイル
マノア滝トレイル

ホノルル周辺には気軽にトレッキングが楽しめるトレイルコースがいくつかありますが、地元の方にも旅行者にとくに人気なのがマノア滝への登山道です。

レンタカーならトレイルの出発地点、路線バスでも近くまでアクセスできるほか、現地ツアーでも訪れることができます。

» マノア滝トレイル

マノアのスターバックス

マノア滝トレイル
マノア滝トレイル

マノア・マーケットプレイスの目の前にあるスターバックスのマノア店は、その色や昔ながらの外観で人々を惹き付けている店舗です。

建物全体がスターバックスの緑色で、写真映えする場所としても人気です。 タイミングが良ければ、マノアの谷に虹がかかることも。

» スターバックス(マノア)

タンタラスの丘

タンタラスの丘
タンタラスの丘

ホノルル市街を一望できる展望台として人気なのが通称「タンタラスの丘」です。

夜景スポットとして紹介されることもありますが、展望台は治安面からも夜間閉鎖されるので、夜景は諦めて明るい時間帯に訪れるようにしましょう。

» タンタラスの丘

ハナウマ湾

ハナウマ湾
ハナウマ湾

オアフ島で気軽にシュノーケリングが楽しめるスポットとして人気のハナウマ湾。

自然保護区に指定されており展望エリアからビーチへ降りるには、入園料を支払ったあと、自然保護に関する映像を視聴する必要があります。 毎週火曜日は定休日となっていますでご注意を。

展望台からの景色を観るだけでも立ち寄る価値はありますが、週末はとくに駐車場が混雑して入れないことも。

» ハナウマ湾

カイルアの町散策

カラパワイ・マーケット
カラパワイ・マーケット

オアフ島でどこかローカルな町を訪れるなら必ず候補にしておきたいのがカイルアの町。

ビーチタウンとして知られうカイルアへは、レンタカーのほか旅行会社の観光バス、路線バス、現地ツアーでも訪れることができます。

次に紹介するカイルア・ビーチやラニカイ・ビーチと合わせて滞在中の1日をカイルア観光にするのもおすすめです。

» カイルアの旅行ガイド

カイルア・ビーチ・パーク

カイルア・ビーチ・パーク
カイルア・ビーチ・パーク

オアフ島で人気No.1ビーチはどこ?と聞いたら、カイルア・ビーチの名前を挙げる方も多いのでは?というほどの人気のビーチです。

週末にもなると朝から駐車場が混雑して入れないほど。 おすすめは平日の午前中で、午後には隣のラニカイまで歩いたり、カイルアの町を散策するのがおすすめです。

» カイルア・ビーチ・パーク

ラニカイ・ビーチ

ラニカイ・ビーチ
ラニカイ・ビーチ

カイルア・ビーチのすぐ近くにある美しいラニカイ・ビーチは、「天国の海」という愛称でも知られています。

超高級別荘地の前に広がり美しい砂浜は、ハワイで最も美しいビーチとして名前があがることも。

ビーチには駐車場がないので、カイルアビーチの駐車場から歩くか、カイルアの町からレンタル自転車を利用しましょう。

» ラニカイ・ビーチ

カイヴァリッジ・トレイル(ラニカイ・ピルボックス・トレイル)

ラニカイ・ビーチ
カイヴァリッジ・トレイル

インスタグラムなどのSNSでも注目されるカイヴァリッジ・トレイルは、ラニカイ・ピルボックス・トレイルの名前でも知られるスポット。

ラニカイの高級住宅地と美しいビーチ、海に浮かぶ2つの島を望む絶景が見られることから、地元の人のみならず旅行者にも大人気のトレイルコースです。

» カイヴァリッジ・トレイル(ラニカイ・ピルボックス・トレイル)

ココ・クレーター・サミット・オールド・レイルウェイ・トレイル

ココ・クレーターのトレイル
ココ・クレーターのトレイル

ハナウマ湾のすぐ山側にそびえる小さな山は、大昔の火山活動に誕生したココ・クレーター、ダイヤモンド・ヘッドようように内部が空いた地形が特徴的です。

麓から山頂まで一気に登るトレイルコースが人気で、一直線に伸びるかつての線路と枕木のある場所が登山道になっています。

距離こそ短いトレイルですが、かなりキツイので覚悟をもって挑戦しましょう。

» ココ・クレーター・サミット・オールド・レイルウェイ・トレイル

クアロア・ランチ

クアロア・ランチ
クアロア・ランチ

ウインドワードと呼ばれるオアフ島の北東岸に広がる牧場、クアロア・ランチは映画『ジュラシック・パーク』の撮影地となったことでも有名な場所。

コオラウ山脈の望む絶景の敷地内では、ほかでは体験できない様々なアクティビティが楽しめます。

» クアロア・ランチ

サンセット・ビーチ・パーク

サンセット・ビーチ・パーク
サンセット・ビーチ・パーク

多くのビーチが連なるノースショアでも、とくに夕方から日没の景色が美しいと評判なのがサンセット・ビーチ。

年間を通して波が高く、とくに冬には大きな波が連続することから海水浴には向いていませんが、夕方にはサンセットを待つ人々が集まってきます。

» サンセット・ビーチ・パーク

ワイメア湾ビーチパーク

ワイメア湾ビーチパーク
ワイメア湾ビーチパーク

もしノースショアで海水浴したいなら、ワイメア湾に広がるワイメア・ベイ・ビーチ・パークは比較的、波が穏やかでおすすめです。

駐車場はいつも混雑していますが、美しいカーブを描いた砂浜は、オアフ島を代表する景色のひとつです。

ラニアケア・ビーチ

ラニアケア・ビーチ
ラニアケア・ビーチ

ノースショアの海岸線を通るカメハメハ・ハイウェイ沿いで、いつも多くの車がとまっているのがラニアケア・ビーチです。

岩場の多いこのビーチが人気なのは、ハワイでは「ホヌ」と呼ばれるウミガメに出会える可能性が高いから。 でももしウミガメを見かけても、2メートル以内に近寄ることは禁止されていますので、離れた場所から静かに観察するようにしましょう。

» ラニアケア・ビーチ

ハレイワの町散策

アナフルズ
アナフルズ

ノースショアと言えばハレイワの町。 カメハメハ・ハイウェイ沿いにはショップやグルメスポットが点在しており、2つのショッピングセンターと合わせて町散策が楽しめます。

有名なマツモト・シェイブアイスや日本でもおなじみのハンバーガー「クアアイナ」の本店があるもハレイワの町です。

» ハレイワの旅行ガイド

ノースショア・ソープ・ファクトリー

ノースショア・ソープ・ファクトリー
ノースショア・ソープ・ファクトリー

かつて製糖所として使われていた特徴的な建物で、手作りの石けんを製造・販売しているノースショア・ソープ・ファクトリー。

"Hawaiian Bath and Body" ブランドで、石けんのほか種類豊富なコスメ製品も用意しています。

こちらもテレビ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』に何度も登場しており、モヤさまファンにはおなじみのお店です。

» ノースショア・ソープ・ファクトリー

ロイヤル・バースストーン(クカニロコ)

ロイヤル・バースストーン(クカニロコ)
ロイヤル・バースストーン(クカニロコ)

ハワイアンにとって神聖な場所とされるクカニロコは、かつて多くの王族が生まれた場所とされており、ロイヤル・バースストーンとも呼ばれています。

木々に囲まれた場所に、いくつかの岩が点在しており、どこか不思議な空気を感じる場所でもあります。 ここではあまり歩き回らず、静かに観察することを心がけたいものです。

» ロイヤル・バースストーン(クカニロコ)

アウラニ・ディズニーのショップ

カレパ・ストア
カレパ・ストア

ハワイでは唯一のディズニー・ホテル「アウラニ・ディズニー」内にあるショップは、宿泊者でなくても訪れることができます。

店内に並ぶディズニーグッズはどれも日本で手に入らないアイテムばかり。 ハワイらしいデザインのダッフィー用コスチュームも手に入ります。

» カレパ・ストア

ドール・プランテーション

ドール・プランテーション
ドール・プランテーション

日本のスーパーマーケットでも「ドール」シールのついた果物。 そのドールのパイナップル農園をテーマにした施設が、ノースショアへ向かう途中にあります。

パイナップルを使ったスイーツが食べられるほか、園内ではパイナップルなどの植物を観察できます。 時間があれば巨大迷路に挑戦してみては?!

» ドール・プランテーション

ビショップ・ミュージアム

ビショップ・ミュージアム
ビショップ・ミュージアム

ハワイ最大級の所蔵品を誇るのがホノルルのビショップ博物館。

ハワイ王国時代の貴重な展示物をはじめ、ハワイの歴史がわかる掲示物が充実しています。 自然科学に関する体験型の展示物は、子連れで楽しめます。

» ビショップ・ミュージアム

オアフ島の見所はまだまだたくさん!

今回はオアフ島で人気&定番の観光スポットを30件紹介してみました。

オアフ島にはまだまだ魅了的な場所がいくつもありますので、ぜひオアフ島の観光&旅行ガイドでチェックしてみてください!

twitterこの記事をツイートする

ページの先頭へ