落差135m!ハワイアンソングでも有名なアカカ滝を観に行こう

ハワイで有名な滝のひとつ、アカカ滝をレンタカーで観に行こう!落差126mの迫力ある滝を望む展望台への行き方を写真で紹介。

ハワイ島のヒロから出発する現地ツアーでは、定番の立ち寄りスポットとなっているアカカ滝。 ヒロ郊外にある有名なレインボー滝とはまた違った姿が印象的な滝です。

アカカ滝州立公園の駐車場
アカカ滝州立公園の駐車場

州立公園として整備されているアカカ滝へは、レンタカーならヒロから約30分でアクセスできます。

ママラホア・ハイウェイ(19)からホノムの町へ入り、さらにアカカ・フォールズ・ロード(220)を終点まで走ると駐車場があります。

時間帯によっては駐車場が混雑しているので、すぐ手前の路肩を利用する方も少なくありませんが、どちらに停めるにしても貴重品は置いていかないようにしましょう。

アカカ滝トレイルコースへの入口
アカカ滝トレイルコースへの入口

滝へは駐車場脇の入口からちょっとしたトレイルコースを歩いていきます。 所要時間は10分ほどなので、歩いて疲れるというほどの距離ではありません。

遠くに見えるアカカ滝と手前のトレイルコース
遠くに見えるアカカ滝と手前のトレイルコース

駐車場のそばからも遠目には滝が見えますが、近くでまで行って見ないと、ここまで来た時間が少しもったいないスポット。 アクセスの点ではレインボー滝カマエエ滝のほうが気軽でおすすめなので、階段や坂道が難しければ他の滝を検討してみましょう。


遊歩道の入口に自動券売機が設置されており、車1台につき5ドル、徒歩の場合は1人1ドルの料金を支払います。 時間帯によってはスタッフがいるので、直接支払うこともできます。

看板を目印に遊歩道を進もう
看板を目印に遊歩道を進もう

少し階段をくだると、すぐに遊歩道が左方向、右方向に分かれています。 案内標識の「← Akaka Falls」を目印に、通常はそのまま左方面へと進みます。

カフナ滝への周回ルートもある
カフナ滝への周回ルートもある

右方面へ行くとカフナ滝(Kahuna Falls)が観られる周回ルートとなっていますが、この時期はちょうど立ち入り禁止となっていました。 最近では印象的な写真を撮るために、私有地や立ち入り禁止エリアへ入る方も見られますが、立ち入らないようにしましょう。

南国らしい自然を感じる遊歩道
南国らしい自然を感じる遊歩道

滝まではそれほど大変な道のりではありません。 いまは舗装されているので、サンダルでも気軽に歩けるトレイルコースとなっています。 ただし落石や土砂崩れもある場所なので、大雨の後などは注意が必要です。

アカカ滝の展望台
アカカ滝の展望台

ゆっくり歩いても10分もかからずに滝が望める展望台へと到着。 すぐ目の前という距離ではありませんが、落差442フォート(135m)の滝は迫力が感じられます。

アカカ・フォールズ(Akaka Falls)
アカカ・フォールズ(Akaka Falls)

柵の前まで行くと、滝壺まで一気に落ちる様子を観ることができます。

アカカ・フォールズは、ヘレン・パーカーが1934年に発表した曲のタイトルとしても知られています。 数々のアーティストが歌ってきたハワイアンソングの名曲で、ケアリイ・レイシェルのアルバム“Kawaipunahele”にも収録されており、曲名を知らなくてもどこかで聴いたことがあるかもしれません。

ハワイ島観光でアカカ滝を訪れたら、ぜひ曲のほうも聴いてみてはいかがでしょうか。

滝の手前にあるホノムの町

アカカ滝への行き来には、途中でホノムの町を通ります。 雰囲気や規模からすると町というより村に近いところで、のんびりとした時間が流れています。

ホノムの町
ホノムの町

通り沿いにはいつくかお店が並んでいますで、立ち寄って軽食やお土産を探してみるのもおすすめです。 とくに古い建物が印象的な ISIGO'S は、ベーカリーを併設しており、地元の方にも観光客にも人気のお店です。

店舗情報

店名:アカカ滝州立公園
住所:Akaka Falls Rd, Honomu, HI 96728
料金:車1台につき5ドル,徒歩:1人1ドル
営業時間:終日
アクセス:ママラホア・ハイウェイからホノムの町へ入り、アカカ・フォールズ・ロード(229)を終点まで進む、駐車場あり
ヒロから約30分,ホノカアから約50分、コナ空港から約2時間

twitterこの記事をツイートする

ホノムのおすすめ観光ガイド

» 最新記事の一覧へ

ページの先頭へ